テーマ:水冷PC

Z170(PCH)の水冷化

プロローグ 水冷PCの魅力は、 静音でも、オーバークロック(O.C.)でもなく、 ただ、作ること、だと思う。 そういう点で、プラモデルにも共通する。 R.O.G.のサイトでも公表されている、 ASUSのUEFI BIOS、ver.2202でも、 結局、Dual Intelligent Processor 5でのO.…

続きを読むread more

性懲りもないオーバークロック:その1ポンプ交換

メインマシンは、 ペルチェ素子冷却がなくとも、 夏でも常用できるPCではある。 それもこれもいろいろといじってあるから? ポンプ交換 CPUの冷却はシステムは、 EK-Supremacy EVO+ 480mm+140mmラジエーター、 ポンプは、最初はEK-DDC3.2だった。 ところが、オリオスペックのH…

続きを読むread more

ペルチェ冷却へのあくなき挑戦

DOS-V POWER REPORTに、 髙橋敏也氏による「改造バカ一台」 という記事がある。 このブログの一連のPCの記事は、 「空手バカ一代」と上記記事のあいの子、 「改造バカ一代」ともいうべきものである。 年末にMSIのグラボが火を噴いて、 電源まで飛んだ。 その後グラボをASUSの STRIX-GT…

続きを読むread more

スクワット:第三週

伏せをして、休むアル。 何かに接していないと安心できない。 真正面から顔を撮ると、やはりぶさいく。 「ほっとけ!」 毎度同じ展開ですみません。 よかったらクリックしてください。 本日のトレーニング メイン:スクワット 内容: アップ:60kg×10回、…

続きを読むread more

明けましておめでとうございます(ベンチプレス:第二週)

読者の皆様、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 さて、今日の一枚はこれ。 題して「何か?!」(シャー・アズナブル風) ちなみに、この後、 酔っぱらって、人間が床に寝て、 「アルちゃん助けて」をやると、 遠くから、冷めた眼で見る。 「正気か?」(やはりシャー・アズ…

続きを読むread more

今年もお世話になりました

今年最後の一枚はこれ。 題して「上から目線」 アル曰く。 「今年も世話になったな、苦しゅうない」 「来年もよろしく頼むぞ」 読者のみなさま、 上から目線で申し訳ありません。 この2,3日、ケージの網を がりがりと引っ掻く(掘る)ので、 何故かと思ったら、爪が伸びていた。 それで、痒かったらしい。 …

続きを読むread more

R5E+5930Kによるオーバークロック:その5

4.6GHzが限界だった、 オーバークロック(O.C.):1/28記事。 その後ケースをCore X9にして、 480mmラジエーターに換装したことは、 3/22記事に書いた。 ついにさらなるO.C.に挑戦した。 4.4GHzまでは、AI Suite 3で。 その後、4.6GHz(full core)にして Re…

続きを読むread more

Core X9

プロローグ 自作PCにのめりこんで、半年。 5930K+R5E、水冷での、 オーバークロック(O.C.)も限界がわかった。 自作PCの世界での最近の話題は、 グラフィックボード(いわゆるグラボ)である。 今は、トリプルモニターで使用してはいるが、 グラボは、ASUSのGTX760-DCMOC-2FD5で 十分…

続きを読むread more

R5E+5930Kによるオーバークロック:その4

ついに、VRMもPCHも水冷化した。 そして恐る恐る、Vcoreを盛りながら、 さらなるO.C.に挑んだ。 前回のO.C.は、昨年の12/7。 4.5GHzが限界だった。 今回は、4.6GHzに挑戦。 Vcoreを盛りつつ、 ベンチマークができる安定状態を探る。 ついにVcoreを1.42188Vまで盛って、…

続きを読むread more

スクワット:第一週

お庭の出口がどこにあるか、 アルは良くわかっている。 「ここだ!この扉さえ開けばいいんだ」 鼻先を突っ込んで強行突破を試みる。 しかし、柵が邪魔なのである。 「このやろ!このやろ!こいつさえなければ!! ムキー!!!」 どうにもならないと、力づくで何とかしようとする、 それは人間もウサギも同じ…

続きを読むread more

物欲番長revisited

※このタイトルは、文献: Mark AL. The Bezold-Jarisch reflex revisited: Clinical implicatons of inhibitory reflexes originating in the heart. J Am Coll Cardiol. 1983;1:90-102.…

続きを読むread more

スクワット:最終調整

グルーミング中のアル。 腿の裏を櫛ですいていく。 アルは怒っているのだが、なすすべがない。 鼻と口だけで怒りを表す。 終わると、足ダン!、 そして人間の足を踏みまくる。 グルーミングは闘いだ。 よかったらクリックしてください。 本日のトレーニング メイン:…

続きを読むread more

スクワット:ピーキング第四週

アルのマイブームは、 お庭の外==リビングとキッチンの探検である。 今では、「クルクル」よりも好きで、 際限なく要求する。 しょうがないから、土曜日または日曜日の夜だけ、 探検を許している。 昨日の探検では、スキャナーに匂い付け。 そして、私のデイバッグ(ザックと同じGregory)の、 ストラップに、匂い付…

続きを読むread more