疲れが残って今ひとつのトレーニング

アルがケージから顔を出して、 「撫でろ」と要求している。 撫でてやるとうっとり。 しかしすぐに、頭を振る。 「そうじゃない、違うのよ!!」 ということらしい。 左耳のマッサージをすると、落ち着く。 撫でるだけなのに、注文が多い。 よかったらクリックしてください。 …

続きを読むread more

ちょっとだけ回復のベンチプレス

アルが、ケージと牧草入れの間に 頭を突っ込んでいる。 尻尾は寝ている。 すなわち、「放っといてくれ!!」ってことらしい。 試しに撫でてみる。 意固地なぐらい、無関心である。 自己主張が強いなー。 よかったらクリックしてください。 本日のトレーニング 内容: スク…

続きを読むread more

ブランク後の負債は、やっぱり第2週に来る

アルがケージの前で眠っている。 最近は、ここも定位置である。 顔を撮ると、熟睡しているのがわかる。 しばらくすると、さらにダレてくる。 最近、眠る時間が極端に増えている。 生きる時間が短くなっているのか。 と悲しい気持ちで書いていたら、 後で、トイレをぶちかましている。 まだまだ元気はある…

続きを読むread more

母の死とトレーニング

アルがケージ内で眠っている。 この「コテン」の眠り方、3代の中で、 アルが一番うまく、自在である。 顔を見るため耳を避けてみる。 全く動じない。 カメラをケージの中に入れて、 顔を撮ってみる。 ぎゃっ!!何者?? 上下逆でであるせいもあるが、 白内障の眼が半開きで、 なかなかスリリングな顔であ…

続きを読むread more

一歩回復のスクワット

アルがお庭の柵の近くで眠っている。 当ブログについて長い読者ならおわかりのことと思うが、 今回の主役はアルではなく、 お尻の先(画面左)のう〇ちである。 後ろ足の角度とうん〇の位置関係が とても怖い状況。 案の定、数分後はこうなった。 すなわち、 熟睡し後ろ足の緊張が取れる→ 〇んちを蹴る→ …

続きを読むread more

ブランク明けだが、一歩前進のベンチプレス

アルがお庭で眠っている。 初代ウルトラマンの飛行姿勢に近いが、 前足が短いのと、後ろ足が伸びきっていないのが残念。 ちなみに、うん〇は、 ただでさえ肛門が緩かったアルが、 高齢になったため、 ぼろぼろと、そこらに落ちるようになりました。 ご容赦ください。 顔を見ると、真面目に眠っている。 しばらくす…

続きを読むread more

登山をさぼって長野旅行

土曜日の仕事が終わって、 本来の計画では夜中発の赤岳登山の予定だった。 しかし、前日まで待っても雨の予報。 唐松岳の雨と、地蔵尾根の階段が濡れている映像が 頭の中を回った。 そして疲れも強いので、簡単に、諦めた。 「山は逃げない」だったかしら。 満山荘へ 赤岳展望荘の個室が、満山荘に変わっただけで…

続きを読むread more

山の前だが、10t超えのトレーニング

アルがお庭で眠っている。 隅が好きなのは、うさぎの習性。 でも顔の曲がりは、それでは説明できない。 下からしゃくって撮ると、 とても気持ちよさそうに眠っている。 平和である。 よかったらクリックしてください。 本日のトレーニング 内容: スクワット:   …

続きを読むread more

ブランク後だが一歩前進のトレーニング

このブログの読者なら、既に予測されているだろうが、 旅行でひとりぼっちの留守番をした後、 アルは怒る。 今回は何故か、ケージの入り口に向かって、 伏せて動かない。 撫でて、ご機嫌取りをしてみる。 しかし、さらにそっぽを向く。 「火に油」である。 最近は、朝、ケージの掃除をしている間、 控えの場所…

続きを読むread more

久々の北海道旅行:ニセコアンヌプリ登山

2年ぶりに北海道旅行に行った。 1年ぶりの飛行機。 JALで千歳へ。 国際線ターミナルが新築されていた。 レンタカーは格安のホンダN-WGN. 何と、昨年の九州旅行で辟易した車を またしても借りてしまった。 学習能力の低下を認識した。 ニセコへ 道道16号を支笏湖へ。 国道276号で支笏湖南側…

続きを読むread more

ちょっと一休み、軽いトレーニング

アルがお庭の扉で何かを見つけた。 警戒している。 対象は、私のスリッパ。 臭いを嗅ぐアル。 アルは私の足の臭い、 特に左足の臭いが大好きなのだ。 つまり、変態。 耳が立つ(ロップだから前に行くだけ)。 興奮しているのだ。 そしてマウンティング。 そして何故か、踏みつけにする。 …

続きを読むread more

ちょっとだけ前進できたトレーニング

アルがお庭の外:フローリングのパトロールをしている。 向きを変えて、ダッシュ!! もう少しでマットに乗れる!!! 後ろ足が伸びているのは、 フローリングで滑って、スカっとなっているため。 やっとマットにたどり着いて、一息入れる。 この写真は本年5月のもの。 今では、白内障がひどくなって、 …

続きを読むread more

やっぱり、ブランク後は第二週が一番つらい。

お庭に入るとアルが気づいた。 そして床を舐めながら近づいてくる。 そして、足を鼻先でツンツン。 つまりは、かまって欲しいらしい。 最近は、要求があるとき、 必ず鼻先でヒトの足をツンツンつつく。 よかったらクリックしてください。 本日のトレーニング 内容: …

続きを読むread more

ブランク明けだが、ベンチプレスはまずまず。

アルは、左耳をマッサージされるのが好き。 大好きなんだけれども、 やられているうちに痒くなるらしい。 白内障の眼が痛々しい。 そしてまた、マッサージしろと要求する。 これがエンドレス。 しかし、時に耳を掻くときにバランスを崩す。 アルもおじいちゃんだから、しょうがない。 よかったら…

続きを読むread more

虹と雨と花の唐松岳登山

間一髪、台風が過ぎ去っての唐松岳登山。 ようやく、妻の晴れ女の能力が戻ったかに見えた。 ところが、である。 結果的には、今回も雨の山行となってしまった。 アプローチ いつもの毎日アルペン号、竹橋出発である。 熟睡しても、トイレ休憩のたびに起きるから不思議。 白馬八方バスターミナルには、5:30ぐらいには…

続きを読むread more

ベンチプレスだけはかなりの進歩を感じたトレーニング

アルがお顔を洗っている。 ウサ飼いでなければ、 このポーズが何だかわからないかもしれない。 うつむいて手で、顔を擦っているのだ。 耳が顔の前に垂れるのは、重力による。 耳の毛づくろい。 何故か、左耳だけ。 左耳には、良性腫瘍があるので、 そのせいかとも思われる。 そして、また撫でられる。 …

続きを読むread more

まずまずの力が出せたトレーニング

アルがケージの枠に嗅腺を擦りつける。 続いて、私の膝をつんつんする。 これは「撫でてよー!!」のおねだり。 撫でると、うっとり。 ほとんどエンドレス。 <お知らせ> HTMLだけで編集できた、リンクの文字色は、 今回から見やすく変更できたと思います。 よかったらクリックして…

続きを読むread more

疲労困憊のトレーニング

皆様お気づきのこととは思いますが、 このウェブリブログがリニューアルしました。 見やすくなった部分もあり、 リンクの文字など見にくいものもあります。 しかし、できあいのデザインを詳しく編集するには、 10年前の知識を掘り起こす必要があり、面倒くさいので、 このままでお許しください。 さて本編です。 アルがケー…

続きを読むread more

トランクルームのデッドニング

何故にデッドニング?? 車内の騒音は、ロードスター乗りなら、 自明のこと。 うるさいなら、別の車に乗るべき。 ましてサスペンションまで替えて、 乗り心地は最低なのに(注)、 何を今更? これが正論である。 注:  燕岳でのタクシーはとても快適だった。  路面の凹凸はとてもソフトに伝達され、  ショッ…

続きを読むread more