やはり復帰第2週が一番きつい

本日のアルの写真は、昨年12月のものです。

アルがケージの中で寝ている。
Aru_20_07_06_01.jpg

耳がおでこに??
Aru_20_07_06_02.jpg

ケージの中にカメラを入れて撮影すると、
こんな感じ。
Aru_20_07_06_03.jpg

爆睡なので、起きもしない。


人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

ベンチプレス:
   40kg×10回、60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×1回。
   60kg×10回(止め)。
   40kg×15回(止め)。
   
ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。

スクワット:
    50kg×10回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   32kg×10回ずつ。


感じ:

6/22にジムに復帰したものの、
1週間前は、所用にてジムに行けず。
自宅ダンベルもできず。

復帰第2週+ブランク明けとは、最悪である。

一方、せっかくの休みだから、もっと寝ていたかった。
しかし、第二波の到来が示唆されている現在、
8:30までに終えないといけない。
通常時間帯では、どれだけ混雑するか不明だからだ。

がんばって5:20には起き、朝食。
そしてジムには7:10に着いた。

早起きのおかげか、他のお客様はたったの一人だった。
フリーウエイトゾーンは貸し切りである。

ベンチプレスを始めると、当然重い。
60kgは10回できたが、80kgが異様に重く、
前回と同じ、6回止まり。

90kgは一回だけ押し切れた。

そりゃ今までのトレーニングを考えれば当然の
力の落ちである。

下りは、前回同様まで何とかできた。

ダンベル・アーム・カールは、
前回と同じ感じで終了。
やはり屈筋群は普段の生活でも使っているらしい。

スクワットは前回より10kg重くして50kg。
決してギリギリではないが、
少しずつ進まないと、筋断裂のリスクがある。

ワンハンド・ダンベル・ロウは、
久しぶりの32kg。
まあ、感じだけつかむレベル。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、6.170tだった。

検量したら、74.9kg、
体脂肪率は、スタンダード:27.2%、
アスリート:16.2%だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント