ブランク後だが一歩前進のトレーニング

このブログの読者なら、既に予測されているだろうが、
旅行でひとりぼっちの留守番をした後、
アルは怒る。
Aru_19_09_16_01.jpg
今回は何故か、ケージの入り口に向かって、
伏せて動かない。

撫でて、ご機嫌取りをしてみる。
Aru_19_09_16_02.jpg

しかし、さらにそっぽを向く。
Aru_19_09_16_03.jpg
「火に油」である。

最近は、朝、ケージの掃除をしている間、
控えの場所で待っていたり、
とても頭が良くなったアルであるから、
拗ねるときも、頭を使っているようである。


人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
    60kg×10回、80kg×6回。

ベンチプレス:
   40kg×10回、60kg×10回、80kg×8回、
   90kg×8回。
   100kg(試合形式)×1回。
   60kg×12回(止め)。
   40kg×20回(止め)、
   30kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。

感じ:

たった一週間でもブランクはブランクである。
ジムに行くのが嫌でしょうがない。
食欲もなくなるほど。

それなのに行ってしまうのは、
長年染みついた習慣であろう。

ジムに着いてスクワットを始めると、
暑い。

夜間は冷えるようになったこの頃、
エアコンを停止しているようである。

登山の暑さとは違って、粘るような暑さの中、
60kg。

ん?意外にも軽い。

80kgも、意外にもすんなり。

まあブランク後は第2週が一番きついから、
次回が大変なのだ。

ベンチプレスを始めると、
60kg、80kgといつもより楽である。

これは自宅でのダンベル・ベンチプレス成果であろう。

90kgでは、勇気を出して8回目をやったら、
案外すんなり挙がってしまった。

100kg試合形式も、心に余裕を感じた。

下りはきつくて。
それでも最後の30回は、30kgに上げて完遂。

ダンベル・アーム・カールもきっちり。

ブランク後だからここまで。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、8.220tであった。
10tを切っても疲れがひどかった。

検量したら、78.1kg、体脂肪率16.5%だった。

北海道では、食べまくったわけではないが、
やはり、脂肪は付いたようである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント