潰れの呪縛から抜け出せないスクワット

前回の続き。
柵に顔をめり込まして、
トイレの裏でふてくされるアル。
画像

しかしやはりトイレに当たりたいらしい。
画像
「邪魔なんだよ!!まったく!!!」

結局、こんな状態でようやく落ち着いた。
画像

アルにだって、
ものに当たりたい時もあるだろう。

しかし年々、激しくなっている。

認知症の、
攻撃的なせん妄パターンに似ている。
まさに「可愛さ余って憎さ百倍」なのだ。

そうだとすると、通常は、
一番好きな人に一番厳しく当たるから、
アルの場合は、私に当たるのだろう。

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×6回、100kg×6回。
   60kg×10回。

シュラッグ:140kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×5回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×4回、
   140kg×2回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   40kg×10回ずつ、30kg×20回ずつ。

ワイヤー・ロウ:
   60kg×30回、40kg×30回。

感じ:

まだまだ底は見えない。
それだからこそジムに行く。

スクワットを始めると、重い。
通常なら100kgで戻ってくるのに、
きついったらありゃしない。

これは前回の潰れの怖さで、
無意識に力を出せないらしい。

こんなときは地道にやるしかない。
下りの60kgはとても効いた。

シュラッグはギリギリクリア。

デッドリフトでは、90kgを5回に、
120kgを4回に、
そして、140kgも2回やった。
きつさはいつもと同じだが、
やればできるものである。

何しろデッドリフトは怖くないから。

ワンハンド・ダンベル・ロウは
本当にギリギリだった。
やはりデッドリフトでの負荷が強いらしい。

ローでは何とかクリア。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は11.290tだった。

検量したら、77.4kg、体脂肪率15.9%だった。

この記事へのコメント