新年最初のトレーニング

アルが伸びて寝ている。
画像
お庭の柵に接していると安心らしい。

足は伸びきっている。
画像

ん??
顔の前に何かが!!
画像

う○ちを睨んだまま寝ている。

うーん、ある意味特技?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×6回、100kg×4回、
   105kg×2回。

シュラッグ:140kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×3回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×2回、
   130kg×1回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×6回、
   100kg試合形式×1回
   105kg試合形式×1回。
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   22kg×20回(止め)
   14kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回
   7kg×30回。4kg×50回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   40kg×10回ずつ、30kg×20回ずつ。


感じ:

今年最初のトレーニングは、
まだ箱根駅伝の復路が
始まったばかり、の時間で開始。
何しろ、駅伝が終わると
ジムは大混雑が予測されるから。

前回痛めた左肩は、
正月で休め、また毎日の
担ぎのストレッチで、少しずつ改善。

バーを担ぐと痛いは痛いが、
前回ほどではない。

60kg、80kg、100kgと意外にも軽い。
105kgもそれほどでもない。

やはりトレーニングは毎週、
3回連続させないと先に進めないらしい。

シュラッグは少しだけ余裕。

12kgのダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスへ突入。

左肩の痛みはかなりのものだが、
60kg→80kgと少しずつ慣れた。
しかしかばうために、右が落ちる。
自分を戒めて、90kgはきっちり。

100kgは少しだけ頭側に流れたが、
力的には余裕。
そこで今回は105kgでの試合形式。
ちょっと止めが甘かったが、
全く問題なく、挙げきれた。

下りの60kg止めもきっちり。
やはり少し左肩の痛みがぶり返した。

ダンベル・ベンチプレス、
ダンベル・アーム・カール、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・ベンチプレスは
前回の重量できっちり。

ダンベル・アーム・カールは
少し余裕が出てきた。
負荷を増やすべき。

ワンハンド・ダンベル・ロウでは、
前回はギリギリだったが、
今回はきっちりクリア。

左肩の痛みがあるので、
インクラインはやらず。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、15.195tだった。
新年早々へろへろである。

検量したら、78.0kg、体脂肪率17.5%だった。

正月の暴飲暴食で、
体重は増えなかったが、体脂肪率は増えた。

因果応報。


この記事へのコメント