中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クスコStreet Zero A:その2

<<   作成日時 : 2018/11/26 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リアサスの交換

まずは、トランクのトリムを全て外す。
燃料ホースを守る鉄板(★プロテクタ)も外す。


リアのジャッキアップポイント:
サスペンションメンバーの中央は、
とてもわかりやすい。

タイヤナットを緩めて、ジャッキアップ、
ウマをかませるのは、もう手慣れたもの。

今度は運転席側から。

タイヤを外してさあ、交換だ。

まずアッパマウントのナットを緩めるのだが、
「研究所」記載の通り、
前側のナットはメガネレンチしか入らない。
Iさんが持ってきてくれたメガネラチェットも
入らない。

画像
運転席側のアッパマウントのナット。
左が前側。

KTCの超ロングストレートレンチが役立った。

一方後ろ側のナットはというと、
上の写真の運転席側はソケットレンチが入る。

しかし助手席側は、手前の管
(★フューエル・フィラ・パイプ)があり、邪魔。
結局、貫通式ソケットに超ロングストレートレンチを
組み合わせて緩め、ソケットレンチに交換して
緩めた。

サス下側のボルトを緩めて、
「研究所」記載のように、ハブを踏んで
ボルトを抜く・・・・・え?!
ハブを踏んでも動かない。
ちょっと動いてもボルトが抜けない。

ボルトは、ラチェットで何とか抜けた。
しかし、サスの下側が外せない。
ここをマルチリンクの間に落とさないと
サスが抜けないのだ。

Iさんと社長が見てくれて、
アッパマウントのナットを緩めすぎているから、
ハブを踏んでもサスが落ちるのだとわかった。
「研究所」にもアッパマウントのナットは、
「少しだけ緩めておきます」と記載されている。

ナットを手締めしてから、ハブを踏む、
でも、サスに手が届かない。

結局、運転席側は、
Iさんにハブを踏んでもらって
サスを内側に落として抜いた。

その後にやった助手席側では、
かなり無理な体勢:ヨガポーズみたいにして、
一人でハブを踏んで、サスを外せた。
画像

アッパマウントの取り付け部を拭いて、
車高調サスを入れて。
車高調サスは純正よりも短いから
(-40mmダウンになるはずだから)、
余裕で入る。
ただ前後があるので注意。

下側のボルトを挿入し手締め。
ロアアームをジャッキで上げて、
アッパマウントを挿入、ボルトを手締め。

さらにジャッキを上げて、
ロアアームが水平になるようにする。

その後、フロントと同様、下側と上側を
手締めで1ラウンド
→KTC超ロングストレートレンチで1ラウンド
→トルクレンチ締めで1ラウンドと
各所を段階的に締めていく。

アッパマウントのナットは、
前側:トルクアダプター+トルクレンチ、
後側:貫通式ソケット+トルクアダプター+
トルクレンチで締め込んだ。

指定トルクは、下側66-80N・m、
アッパマウント45-55N・mである。
もちろんアッパマウントのナットは、
トルクアダプター分のトルク計算の値で
締めた。

ロアアームを上げていたジャッキを下ろし、
負荷を解除しておいて、
ケースロックナットを緩め、
ロックナットを回して、長くしていく。

フロント同様、A寸法ではなく、
ロックナット→アジャストケース上面の距離を測った。
70mmに設定(注)。

注:
 ロックナット→アジャストケース上面が70mm、
 ケースロックナットの厚みは約15mm、
 よってA寸法は55mm。
 NDERCの場合、リアはA寸法40mmで
 「参考車高」(取説記載):-40mmとなっている。
 よってこの調整で、-25mmとなるはず。

もう一度、ロアアームのジャッキを上げて
サス上下のボルト、ナットの締めを確認した。

タイヤを付けて、ウマから降ろす。
タイヤのナットの本締めを忘れずに。

後輪は、1時間ちょっとで終了。


泥沼化

ここまで4時間超、水分も摂らずにやってきた。
ここで一息、水分補給。
昼飯も買ってきたが、
ガレージを借りてあるのは、6時間。
飯なんて食べている暇はない。

ということは、あと2時間弱。
これならE-con2も装着できるかも??
と手を出したのが運の尽き。

このブログではおなじみの、「泥沼化」の始まりである。

E-con2装着編へ続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クスコStreet Zero A:その2 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる