中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀高原旅行:その2

<<   作成日時 : 2018/09/17 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2日目

朝ご飯は、麦飯にたくさんの山の幸。

熱い硫黄泉に入ってしゃっきり。

まずは、思い出の蓮池へ。
池の横の総合会館98前に
広いスペースがあった。
そう、まさにここ!
約40年前、キャンプファイアーをやった。
点火の際に、火矢を使う発案をしたものの、
詰めが甘く、不発に終わった点火式だ。

そして、学生時代に泊まった丸池、
上記のキャンプファイアーの後、
自由行動が許された琵琶池。

そこでサップをやっている人々を見、
一沼で、クロスジギンヤンマの産卵を見、
一度降りて、北志賀:竜王スキー場へ。

山の実のおそば

予約なしでは入れない、
いや、入れるが、
おそばは食べられないほどの人気店である。
11:30の予約客が全て案内されたら、
入り口に「おそばは終わりました」と。
何台も車が来るが、
入り口まで来て、その看板を見て、
帰って行く人々の悲しい顔が印象的だった。

そばがゆ、そばがき、おそば、
そば粉のピザと、ゆっくり、1時間かけて堪能。

中でもそばがきは、常識を覆すようなもので、
何度でも食べたいと思えるものだった。

木戸池から田ノ原湿原散策

竜王スキー場頂上も、横手山の頂上も、
ガスにて見晴らしは全くダメ。
今は、Webカメラがあるから便利である。

しょうがないので、木戸池に行き、
田ノ原湿原、三角池まで散策。

往復2時間程度の、多少のアップダウンだから、
大したことはない。

でも通ってきた道を見ると、
以前ならとても歩けないような距離である。
登山をやっていると、自分の足だけで、
こんなに活動範囲が広がるのかと
感慨深かった。

尚、田ノ原湿原を含め、
お花はほとんど終わっており、
カラマツソウや、リンドウ、
あとはアキノキリンソウぐらいであった。

NB?に抜かれた!!

三角池から蓮池への下りで、
後ろから白いNB??NC?に追いつかれた。
ちょうど、センターラインは黄色だったし、
見通しも悪いので、ちょっと飛ばしてみた。
もちろん、助手席には妻がいるから
「怖い」と思わせるほどには突っ込めない。
アクセルだって、踏まない。
楽しい範囲でちょっと飛ばしてみただけ。
このくらいで、今までならついてこれる車は
少なかった。

ところが、この白いNB?にはつつかれてしまった。
幸いセンターラインが白点線になったので、
先行してもらった。
ついていこうとしたら、
コーナー3つ目で見えなくなった。

こんな経験は初めてだったからショックだった。

もちろんNBは一人乗車だったから、
助手席に誰も乗せず、
本気でアクセルを開けて、
がんがん突っ込めば、
もう少しNBを見ていられたかもしれない。
ルーフや基本設計の重さは変えられなくても、
パワー、タイヤとしてはこちらの方が上だから、
本気でアクセル、ブレーキを踏んでいたら?
また初めて走るのではなく、
2回目ぐらいだったら、、、。

でも。
そんな運転しても楽しくなさそうだったし、
それ以上にショックだったのは、
そのNB?のコーナーリングが、
まさにon the railsだったこと。
こっちがロールして、
夫婦で「ウォー」とか、高ぶっているのに、
それより速い速度で、
見た目では何の挙動変化もなく、
スルスルとコーナーを曲がっていく。

ちょうど、スタビライザーの強化で
ロールを抑えることの悲しさが身にしみていたので、
結構考えさせられた。

身体と脳(反射)は年老いたが、
若い頃にはわからなかったことが
今はわかる。

サスペンションを煮詰めてみようと思った。

そうこう考えながら温泉に浸かっていたら、
のぼせてしまった。

夕食

連泊の際は、食事内容の一部を変える、
それは常識。

しかし、渓流の湯では、
ほぼ全部の品が変わっていた。

どれも美味しかった。

2日食べて思ったのは、
どこか一つ尖って美味しいのではなかった。
全てが平均点以上、
いや偏差値で70以上(+2σ以上)。

渓流の湯に期待するものがあるとすれば、
飛び抜けた一品だ。

でもそれができたら、
今の宿泊料金を倍にしても、
予約でいっぱいの宿になってしまう。
また他の料理の味が
かすんでしまうし、
何より、そんな宿に慣れたら、
他の宿に泊まれなくなる。

今のままでいい、そう思う。


3日目

朝起きて硫黄泉に浸かって、
朝ご飯を食べて、
ぶっ飛ばして帰った。

妻にも運転してもらったが、
やはり、たまには運転してもらわないと、
下手になる。
でも妻の適応は、速くなった。

事故渋滞に巻き込まれたが、
予定通り帰れた。

アルは怒っていた。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀高原旅行:その2 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる