中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 完全に夏ばてのトレーニング

<<   作成日時 : 2018/08/11 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがケージで寝ている。
画像

これはちょっとウサギには見えないが、
右が頭、垂れた耳、
左の色が変わっているところは、、、ハゲ!!

ハゲ部の詳細。
画像
最近、換毛時は、ここがとても強くハゲる。
そして全身に広がっていく。

まあ、見方によっては、目立たない。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング
内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×5回、100kg×3回。

シュラッグ:135kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×2回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×1回、
   140kg×1回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  14kg×20回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
    90kg×3回、
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   20kg×20回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   32kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

感じ:

夏バテである。
ツムラのMRさんが薦める、
人参養栄湯で手足の冷えはなくなったが、
バテている。

職場で休み時間にダンベルができる
環境を作りつつある。
それにしても調節式のダンベルは
大きいし、重く感じる。

早起きして、車をいじって、
朝一番でジムへ。
お盆休みでやや空いている。

スクワットを始めると、
前回のようなとんでもなく
重い感じはなかった。
順調に進み、100kgでも3回、
声も出ず。

シュラッグはきっちりクリア。

デッドリフトでは、20kgの重りを
重ねるのが面倒で、
60kg→90kg→120kgとやって、
140kgも引いてみた。
重かったが何とか引けた。
デッドリフトは慣れの部分が大きい。

12kgのダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスに突入。
前回ほどは重くなく、
90kgも3回が余裕。
60kg止めはきつかった。

ダンベル・アーム・カール、
ダンベル・ベンチプレス、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・アーム・カールは
きつかった。

ダンベル・ベンチプレスは、
20kg×20回止めが何とかできた。

ワンハンド・ダンベル・ロウは
妙にきつかったが、
何とか広背筋に集中できた。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、11.770t。

検量したら、80.2kg、
体脂肪率はアスリート:14.7%
一般:24.0%であった。

お相撲さんの体脂肪率が低いのは、
回帰曲線の違いであろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完全に夏ばてのトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる