中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レッグ ベルトハーネスアンカーの装着:追記

<<   作成日時 : 2018/08/11 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルの寝姿。
画像
撫でられて、うっとりして、
そのまま眠る。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。

アイボルトの仕上げ

レッグベルトハーネスアンカーに付属する
アイボルトのスペーサーは、
ネジ溝がない、アルミ6角スペーサーと
ゴム製Oリング。

以前も書いたが、スペーサーは必須。
何故なら、アンカーの後ろの
シート・バック・クロスメンバ・アッセンブリに
当たってしまうから、途中までしか
締め込めないためである。

うーん、スペーサーまでは許せるが、
Oリングってのがちょっとね。

しかしアイボルトは、UNF7/16という
インチサイズ、細目というものだから、
スペーサーやワッシャーは、
なかなか売っていない。
メートルサイズでは、M11が流用できる。
それでもM11用のワッシャーはあまりない。

いろいろ調べるうちに、
ノルトロックワッシャーが良さそうだ。
M11もあるし、厚さが2枚組で、2.5mm。
これを3−4枚でちょうど良さそうだ。
また緩みにも強いのは、
メーカーの実演動画があって、
つい見入って最後まで見てしまうほど。

アイボルトとノルトロックワッシャー。
画像
注:バックの好日山荘は
たまたまあった紙袋です。
好日山荘は山グッズの店です。
ノルトロックワッシャーは、アマゾンで売ってます。

今日は、マスターバックブレースの装着。
その前に4:30起床、ちょこちょこ残務処理。

画像
左がレッグベルトハーネスアンカー付属の
スペーサー(青矢印)とOリング(赤矢印)を
装着したアイボルト。
右がノルトロックワッシャー装着アイボルト。

付属スペーサー+Oリングでの
実装写真は、これ。
画像

そして、ノルトロックワッシャーにての
実装ではこうなった。
画像

角度も画角も違うが、
ノルトロックワッシャーの方が、
きっちりしているし、
締め切ると、縦にきれいに並んでいる。

いいんじゃないかしら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッグ ベルトハーネスアンカーの装着:追記 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる