中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NDロードスターRFのマフラー交換:テスト走行編

<<   作成日時 : 2018/07/02 10:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

二重ディフーザーのコーティングは
とても格好良い。

音量は、アイドル時は、純正と同等。
加速ではやや大きい。

そして加速では
カキモトレーシングのHPにあるような、
いい感じの音質。

アクセルをべた踏みすることは、
あまりやっていない。

しかし、お墓参りの帰りに、
高速道路の加速車線で、
90%程度まで開けることができた。

音は、低音に、サーっとという感じの
高音が混じる。
これもHP通り。

加速性能は明らかに上がった。
特に中回転のトルクは明らかに太い。
妻を横に乗せているのに、
純正マフラー、一人乗車時よりも
明らかに加速が鋭くなった。
あっという間に100km/hrに到達。
もちろん、モードはsportsではなく、
通常モード。

妻は「すごい加速だね」とのこと。

初代S13のCA18DETよりも
加速は良い感じである。

この効果は、マフラー分約3kgの
軽量化だけでは説明がつきにくい。
何故なら、約2.4kgのBLITZの
サスペンション・タワーバー(注)を
装着した後だから。

注:
 サスペンション・タワーバー装着については、
 後日記事にします。

高回転の伸びは、私にはあまり関係ない。
ATハイパーモジュールでチューンしてあっても、
普段は6,000回転以上はほとんど使わない。

マイナーチェンジで、19kW増加した
最高出力だが、
その発生回転数が6,000rpm→7,000rpmと
出力増加の主因が
高回転まで回ることによる、と理解している。

私の乗り方では、ほとんど無意味なので、
マイナーチェンジよりも、
マフラー交換の方が実利があった、、、、
と思っている。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NDロードスターRFのマフラー交換:テスト走行編  中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる