箱根旅行

ケージの入り口で撫でられるクー。
画像
今は大好きなレタスの横で、
へちゃむくれになって、撫でられている。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


箱根旅行

私達夫婦の趣味の一つは温泉。
5月の初めに嵯峨塩温泉に行ったきりだから、
そろそろ温泉に行きたくなった。

月に一度の実家帰りのついでに、箱根に寄ることにした。
お小遣いを貯めて、久しぶりに、漣に行ってみよう。

今にも降りそうな曇天のもと、
常宿とも言えるほど、何回も行っている
仙石原のオーベルジュ漣に着いた。
画像

部屋の窓からの景色。
画像
雲と霧が流れている。

一休みして、お風呂へ。
大涌谷の温泉を引くこの宿のお風呂は、熱い。
でも、大好きな硫黄泉(かけ流し)。
最近、何故か、傷が多くできていたので、
傷の治療にもってこいだ。

一眠りして、夕食へ。
飲み物のメニューを見ると、
相変わらず、ワインが充実している。
お値段も良いが。

前菜は、こんな感じ。
画像
どれも、おいしい。
材料も良いものだと思うが、調理方法も凝っている(注)。

注:ブログで食べ物のことを書くたびに、思うのは、
  「グルメレポーターってすごいな」ということ。
  「おいしい」以外の言葉が出てこない。
  もうちょっと気のきいた言葉を並べたいが、
  ほとんど不可能。
  感性も語彙も、かなりのレベルにならないと、
  グルメレポーターはできないと思う。

その後、選択できる前菜がもう一皿。
私の選択は、フランス料理前菜の盛り合わせ。
それぞれの味が凝っており、また珍しい味付け。
とてもおいしい。

お魚料理、さらに口直しのシャーベット。
写真を撮ろうと思うのだが、いやしい性格のためか、
お腹が空いているせいか、なかなか写真が撮れない。
バクバク食べてしまう。

やっとメインの前で、写真を思い出す。
私のメイン料理は、子羊のロースト。
画像
これもなかなかの味。
量もすごい(厚さ約2cm)。

ふと考えると、漣の思い出は、お風呂とともに、
いつも食べきれない料理を食べたということ。
前菜から、お魚料理までは、お腹も余裕だった。
しかーし。
メインのボリュームはとんでもない。
そうだった、ここのメインの量はとても多い。
これでいつも、満腹以上になるのだった。

食べ疲れたところへ、デザートが2皿。
ワインも1.5本空いた。
ハーブティーでおしまい、のはずが、
お菓子のおみやげまでもらう。

部屋で、お腹を落ち着かせて、
もう一度温泉で温まって、寝た。


朝は食事直前に起きて、身なりを整え、朝食へ。
ジュース、パン、ハム、サラダ、スープ、デザート。
そしてコーヒー。
これも満腹。

さすがは、オーベルジュ漣。
料理にはとても満足。
温泉も相変わらず良い。
大満足の宿だ。
今度、いつ来れるのか?


帰りの乙女峠。
雨交じりの霧だから、富士山なんて見えないと思っていた。
しかーし。
有名な富士見茶屋から、富士が見えた。
雲のなかにぽっかり浮いている。
妻の運転だから、残念ながら、写真を撮るために、
停車することはできなかったが、
幻想的な富士だった。

御殿場で、二の岡ハムに寄って、
噂のボローニャ・ソーセージを買って帰った。

帰って、早速このボローニャ・ソーセージを食べる。
厚切りにしてあぶって食べるとかなりの美味。
かたまり500g買ってきたから、
じっくり味わおう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント