中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 膝がやっと治った。

<<   作成日時 : 2017/02/13 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トイレから、私の膝に伸びてくるアルの顔。
画像
※ピンぼけで、失礼。

すぐに面倒になって、そっぽを向く。
画像
※こりゃ完全に後ピンですな。

そして、手っ取り早く匂い付けができる場所へ。
画像

困難があると、すぐに避けて、
適当なものでごまかす。

毛繕いもそうである。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、95kg×10回、
       60kg×10回。

シュラッグ:130kg×20回。

ベント・オーバー・ロウ:60kg×20回。

デッドリフト:65kg×10回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回、16kg×10回、20kg×10回、
  24kg×8回、28kg×8回、
  32kg×6回、36kg×5回。
  30kg×8回(止め)、22kg×12回(止め)
  14kg×20回(止め)、10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
  8kg×20回、10kg×10回、12kg×10回、
  14kg×8回、16kg×8回。
  12kg×10回、9kg×20回、7kg×30回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  14kg×10回(止め)、10kg×20回(止め)、
  6kg×30回(止め)。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

アブクランチ:50kg×100回。

感じ:

前回、膝が痛いのに、スクワットをやったら、
左膝が痛くなって、困った。
何しろ、個人宅への訪問診療だから、
正座をするのが原則。

ところが左膝が痛くて、正座ができないのである。
親切なご家族は、椅子を用意してくれたりするが、
トレーニングの結果が仕事の支障になるのは、
プロ失格である。
6日はトレーニングすらできなかったし。

と言うわけで、今回から
タイタンのニースリーブ(M)を使用することにした。

もちろん60kgまでは装着せず。
膝の調子は良いが、これに慢心すると
前回の二の舞。
でもニースリーブを着けると、
とても膝が安定し、ボトムが軽くなる。
だから95kgに上げてやってみた。

すると、軽い。
ブランク明けとは思えない軽さだ。
一気に7回まで行けたし。

ついでにダウンの60kgもやった。

シュラッグはきっちり。

ベント・オーバー・ロウでは、
何となく広背筋への集中が足りなかった。

デッドリフトは+5kgでやったが、
少し体が慣れてきた。

しかし疲れた。
さすがはブランク明けである。

ダンベル・ベンチプレスも、
ダンベル・アームカールも、
とてもきつかった。
ダンベル・ベンチプレスでは、
36kgが5回しかできず。
30kgでも8回がやっと。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスも
本当にきつかった。

ワンハンド・ダンベル・ロウは何とか。

最後にアブクランチ(マシン)をやった。

アブクランチは楽すぎるので、
重量に入れないが、
他の総重量は、16.244tであった。

検量したら、81.8kg、体脂肪率19.8%であった。


ドクター・ストレンジ

「ドクター・ストレンジ」を観に行った。
もちろん4DX、しかも最前列。

休みだというのに、出勤の妻より早く
家を出て、一番の上映。

SFとしてはあまり・・・。
マルチバースなどの最新物理学用語を使う割には、
ご都合主義である。
まあそんなことはどうでも良いのである。

VFXはとても良かった。
良いからこそ、
乗り物酔いしやすい人は気をつけましょう。

また高慢ちきな主人公が、
生きる意味を考える、その変化には、
とても勉強になる要素が多かった。

自分の昔を見るようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膝がやっと治った。 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる