中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 献血後のトレーニング

<<   作成日時 : 2017/01/23 15:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アルのおケツである。
画像
しっぽが完全に寝ているのは、
リラックスしていることらしい。

でも、シャッター音で目覚める。
画像
「あーっびっくりした!!」

5年以上も撮られ続けて、
まだ慣れないらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:60kg×10回、92.5kg×10回。

シュラッグ:130kg×20回。

ベント・オーバー・ロウ:60kg×20回。

ダンベル・ベンチプレス: 
  12kg×20回、16kg×10回、20kg×10回、
  24kg×8回、28kg×8回、
  32kg×6回、36kg×6回。
  30kg×8回(止め)、20kg×12回(止め)
  14kg×20回(止め)、10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
  8kg×20回、10kg×10回、12kg×10回、
  14kg×8回、16kg×8回。
  12kg×10回、9kg×20回、7kg×30回。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
  14kg×10回(止め)、10kg×20回(止め)、
  6kg×30回(止め)。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   30kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

感じ:

1/16に健診を受けて、腹囲が増えて、ショック。
その反動か、たまたま通りかかった献血ルームで、
献血をした。

何年か前に献血をして、その後トレーニングしたら、
地獄のつらさだった。

でも、今のトレーニングは当時ほどの
追い込みはない。
だから大丈夫かと思って。

スクワットでのアップをすると、
とても重い。
全然大丈夫ではない。

かといって悩んでもしょうがないので、
92.5kgでの10回もやった。

前回後は、筋肉痛にもならず、
物足りなかったので、もう少し追い込もうと思ったが、
無理は禁物なので、やめておいた。

シュラッグは+5kgで130kg。
きっちりクリア。

ああ、こうやって重量を上げていくと
また厳しいトレーニングになってしまう。

ベント・オーバー・ロウでは、
しっかり広背筋を意識して、
上腕二頭筋は無視で、クリア。

ダンベル・ベンチプレスをやると、
もう体力が尽きかけている。
それでもメニューをこなす。
36kgがきつかったから、40kgはやらず。

下りもきつかった。

ダンベル・アーム・カールでは、
下りに10回のセット(12kg)を入れた。
ぎりぎりでクリア。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスは
前回より重量を上げて、ぎりぎりのぎりぎりで
クリアできた。

ワンハンド・ダンベル・ロウも
きつかった。

総重量は、14.993tだった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら82.1kg、体脂肪率18.6%だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献血後のトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる