中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第四週

<<   作成日時 : 2016/05/20 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「身体が硬い」
画像

背中の毛づくろいをするのだが、
身体が硬いせいか、
かなり無理な体勢である。

毛づくろいできる範囲は、とても狭い。

でも、本人が納得しているのだから、
いいじゃないですか。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×10回、90kg×10回、
    100kg×2回、110kg×1回。
メイン:95kg×7回、3セット。
補助:65kg×13回。

感じ:

ようやく仕事にも慣れかけて、
また金曜日のトレーニングも
軌道に乗ってきたようだ。

ジムに着いて、アップを始めると、
何だかとても、悪い。
軌道が安定しない、ブリッジが甘い、
右肩が痛い。
60kgの10回が、嫌で嫌でしょうがない。
こんなことは、あまり記憶にない。

90kgでも右肩の痛みがどんどん悪くなるし、
100kgでも痛い。
しかし100kgの2回目でようやく慣れ始め、
110kgでは、何とか安定した。

メインは95kgでの7回である。
以前なら楽勝なセットなのに、
1セット目は厳しくてぎりぎり。
右肩も痛いし、お尻も安定しない。
ブリッジも甘い。

インターバルでいろいろ考えていたら、
F師匠の姿を見て、
2年前のスランプを思い出した。
大腿で台を挟んでみよう。

インターバル5分は長く感じたから、
力がないのではなく、
力が出せないのだ。
グリップも工夫して、
足幅を狭くして、台を挟んで
ブリッジをすると、いい感じである。
1セット目よりも安定し、まずまずのクリア。

インターバル7分で、3セット目。
決してぎりぎりではなくクリアできた。

アップではどうなるか??と不安だったが、
何とかクリアできた。
何も言わなくても師匠は教えてくれるのだ。

補助セットは、13回。
まだ余裕があったが、右肩を考えてここまで。

どうやら、15日の
インクラインダンベル・ベンチプレスが
右肩の痛みを増悪させたらしい。


補助トレーニング

内容:

ダンベル・アームカール:
     16kg×10回、3セット。
ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×40回、10回。
ダンベル・アームカール:
     7kg×30回、20回。
トライセプス・ダウン:
    25kg×20回、
    15kg×30回。
ダンベル・アームカール:
     5kg×30回、20回。
ダンベル・ベンチプレス:
    10kg×30回、20回。


感じ:

もう疲れてきたので、デッドリフトはなし。
ダンベル・アームカールは、
ぎりぎりでクリア。

ダンベル・ベンチプレスは、
右肩を痛めないように。

ダンベル・アームカールを
軽い重量で50回。

トライセプス・ダウンをきっちり。

もう一度ダンベル・アームカールを
さらに軽くして計50回。

ダメ押しで、ダンベル・ベンチプレスを
10kgで50回。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。


検量したら、83.15kgだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる