中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第五週

<<   作成日時 : 2016/01/25 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「アルちゃん、おいで!」
画像

この入れ物にこもる理由はただ一つ。
拉致されるから。
画像

グルーミングや、爪切りは、
ウサギのために必須のこと。
だからといって、
必要性を説いても、
聞く耳を持つはずもない。

画像
「知らないよ!」とそっぽを向く。

お風呂に入ろうと言っても、嫌がったり
(入ると気持ちが良いらしい)、
反り返って、羊の角のようになり、
指に刺さるような爪を切ろうとすると、
強く拒否する高齢者と同じだと思う。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×10回、100kg×2回、130kg×2回、
    140kg×1回。
メイン:120kg×6回、3セット。
補助:なし。

感じ:

アップをすると、ブランク明けのわりに、
軽く感じる。
140kgでも、軽い。
やはり、20日のデッドリフトが良かったらしい。

メインは、サイクル最終の、120kgでの6回。

1セット目を始めると、意外に軽い。
後半になっても力負けしない。
酸素負債はあったが、つらいほどではない。

インターバル5分で2セット目。
もちろん、1セット目よりはきつい。
それでも焦ることなく、1回ずつを丁寧にやって、
クリア。
酸素負債はあるが頭痛となるほどではない。

インターバル6分で3セット目。
かなり重量に慣れてきた。
呼吸は苦しいが、6回目でも、
力的にはかなりの余裕。

頭痛もなかったが、突然迷走神経反射を
起こしそうになった。
根性で乗り切ったが、
やはりブランク明けなのだろう。

補助セットはやらず。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ:170kg×6回、3セット。
       補助:なし。
ベント・オーバー・ロウ:
        アップ:60kg×10回。
        メイン:100kg×6回、3セット。
       補助:なし。
ダンベル・ショルダーブレス:
        6kg×50回。
       

感じ:

シュラッグでは、結構重くて、
メインがぎりぎり。
ブランク明けの月曜日だから補助セットなし。

ベント・オーバー・ロウでは、
フォーム確認のため、60kgで10回。
その後にメイン。
やっとのことでクリア。
補助セットなし。

まだ体力的には余裕があったが、
ここで無理をすると、
27日のデッドリフトに差し支えるので、
ここまでにする。

と思ったら、右肩が痛い。
22日のベンチプレスでも異様に痛かった。
こういう時は軽い重量で、
インナーマッスルをやるべき。
インナーマッスルを使うなら、
マシンは不適当。
ダンベルがいい。
というわけでダンベル・ショルダープレスをやった。

始めの10回は、フォームと、
筋肉の使い方を学ぶために、試行錯誤。
その後、フォームと軌道が安定し、50回。

たったの6kgでも、50回はきつかったし、
両肩が痛かった。
でも今は、かえって痛みが消えている。


ストレッチをやって終了。

検量したら、82.8kg。
体脂肪率は、18%。

11日の健診で測った体脂肪率は、31%。
どうしてこの差があるのかというと、
インピーダンスからの回帰式が、
一般とアスリートで違うから。

試しに一般で体脂肪率を測ると、
30%と出た。
やっぱりこれか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第五週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる