中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:ピーキング第三週

<<   作成日時 : 2015/10/16 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して「毛づくろい(できるところだけ)」
画像

野生とか、外飼いのウサギだったら、
グルーミングなしに生きていく。

だから、毛づくろいは、
自分自身で、全身できる??
と思うが、実際はそうではないらしい。

まあ、ヒトである私だって、身体の全てに、
手が届くわけではない(身体硬いし)。

アルは歴代で最も身体が硬いらしく、
自分で毛づくろいができるのは、
体表面のほんのわずか。

背中のほんの一部、
前足、胸のほんの一部。
まあ、体表面積の10%ぐらいか。

そんな一部の毛づくろいをやって、
毛球症のリスクを高めるなんて、
なんて無駄な行為だろうと思う。

でも本能らしく、せっせとやっている。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、105kg×1回(止め)、
    115kg×1回(止め)、120kg×1回(止め)
試合形式:122.5kg。
メイン:110kg×6回、1セット。
補助:65kg×20回。


感じ:

今週もハードだった。
母の認知症のおかげで、
火曜日は午後から緊急帰省。
水曜日はデッドリフトのはずが、
職場の深刻な問題について、
事務長と遅くまで話し合い。
昨日は、待機だったし。

今朝、電車の中で、
イヤホンクリップが落ちて、
拾おうとしたら、ズボンの尻が、
パーーンと裂けた。
股下から、ベルト直下まで。
手で裂け目を合わせながら職場に着いて、
借りた針糸で応急縫合。

そんな大変さがあった反動か、
今日は緊急往診がゼロ。

そして問題も解決。
大切なスタッフを失わずに済んだ。

結局、ジムに行くときは、
幸せな気分になっていた。

アップをすると、決して良い調子ではない。
しかし、背中がきつくないのは、
デッドリフトをさぼったせい。

115kgも、軽くはないが余裕。
120kgでは、降ろしで負けそうになるが、
挙げは余裕である。

さて、試合形式は122.5kg。
いつものトレーナーに合図とチェックを依頼。
肘も決めて、降ろすと、とても重い。
プレスがかかるまでに
一瞬「挙がらないのではないか」と思う。
しかし挙げは良い。
もちろん、この重量では、
スッとは挙がらない。
しかしジワーッと淀みなく、
また軌道も流れず挙がった。
足も背中も使わず。

判定はもちろん白。
2週間前よりも安定したとの評価をいただいた。
重量に慣れてきたのだ。

さて、メインは110kg。
5回でも良いと思いながら始めた。
とても重い。
特に、3,4とぎりぎりの感じである。
それでも5を押し切って、
思い切って6に突入。
きっちりクリア。

補助セットは、20回だけ。


補助トレーニング

内容:

プリーチャー・アームカール:
     30kg×10回、3セット。

感じ:

久々のプリーチャー・アームカールである。
はじめは良いが、3セット目では、
5回目がきつく、
10回目、肘を浮かせて逃げてしまった。


ゴムによる肩のインナーマッスルをやって、
ゴムによる肩のストレッチを30回やって、
終了。


検量したら、83.25kgであった。
排尿後だったら、83.0kgだっただろう。

これからは、食べないと体重が減る。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:ピーキング第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる