中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:マイナス第一週

<<   作成日時 : 2015/09/20 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ケージ内のトイレのアル。
画像

前足の肉球をなめる。
画像

そして顔を洗う。
画像

掌に唾をつけるなんて、
とても、おっさん臭い行為。

しかし、ウサギの洗顔は、
こうやるのが普通らしい。

換毛の季節だから、気になるらしく、
しょっちゅう顔を洗う。

でも毛球症になりやすいから、
毛づくろいはやらないでほしい。

でも本能だからやらざるを得ないらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×2回、
    130kg×2回(SBDニースリーブM)、150kg×1回。
メイン:135kg×6回、1セット。
補助:なし。


感じ:

患者様のSさんは、旧国鉄の車掌さんだった。
女性では、第一世代とのこと。
ちゃきちゃきして、
矍鑠(かくしゃく)としたおばあちゃま。
写真のお礼に、ぬり絵をくれる。

そんなSさんの、ここ2か月の口癖は、
「朝起きる時、全身が痛くて、
動いているうちに、痛みが減る。
これは歳ですね!」

今朝起きたら、痛めている右腰が痛く、
すんなりとは起きられなかった。

Sさんと同じく「歳ですね」

身体のことだけを考えれば、
トレーニングを休むべきだが、
試合も近いし、何より中年の身体で、
自己ベストを更新し続けるには、
トレーニングをしながら治すしかない。
これも、身体を動かして痛みを乗り越える、
Sさんと同じだ。

ジムについて、アップを始める。
腰痛が強くなったらすぐにやめることにして。
100kgが異様に重かったし、
少しだけ、腰痛が悪化した。
130kgでは良い感じに戻って、
パワーベルトのおかげで、
腰痛は少ししか感じない。
150kgでは良い挙げであった。

さてメインは、132.5kgでの4セットの予定だったが、
この腰では、無理である。
いや無理ではないが、
先週以上の腰痛となるのは必至。
こういう時は、重量を下げるのが鉄則。

しかし、この2回、前傾で崩れそうになるのを、
修正するという挙げを経験している。
ここで逃げると、厳しくなった時に、
また前傾が出るかもしれない。

スクワットでは、恐怖を乗り越えなければ、
特にこれからのピーキングは成功しない。

ならば、と、135kgに重量を上げて、
その代わり、1セットのみとした。
132.5kgでもきつかったのに、
重量に慣れきっていないのに
さらに重量を上げた。
賭けである。

さて、担いでみるととんでもなく重い。
1回目の挙げでは、体感的には、
130kgの倍の時間かかった気がする。

焦ったら怪我をする。
だから1回1回をゆっくりきっちり。
案外、呼吸が続いて、4回目まで一気。
一呼吸入れて、5をやると「行ける」と思えた。
6はきつくて、またしても、しかし少しだけ、
右が前傾して、立て直した。

そういえば、前回も油断した時に、
右が前に出てしまった。
きつくて前に逃げるのではなく、
油断から、フォームが乱れることがわかった。

一応、目標は達成した。

補助セットも、補助トレーニングもなし。

ストレッチをやって終了。

検量したら、83.8kg。
体重はなかなか減らないのに、
食べたらすぐに戻る。


腰への負担は軽微だと思った帰り道。
念のために整体に行って、
ほぐしてもらって。

買い物をして、帰ったら、腰が痛い。

スミルスチックを塗って、ロキソニンを飲んで、
昼寝だ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:マイナス第一週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる