中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS デッドリフト:第三週

<<   作成日時 : 2015/08/26 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の一枚はこれ。
題して、「つんつん」
画像

ケージの中で動かないアルの、
脇腹をくすぐってみた。

無反応だった。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:デッドリフト

内容:

アップ:60kg×6回、140kg×2回、160kg×1回、
     180kg×1回。
メイン:155kg×5回、5セット。
補助セット(フックグリップ、タッチアンドゴー):
     なし。


感じ:

仕事は疲れた。
スクワットの影響で、
大腿四頭筋、臀筋群、ハムストリングス、
さらには内転筋群まで筋肉痛である。
さぼりたい。

しかし、今週末の夏休みは、
台風のおかげ(?)で、
登山ではなく、本当に楽しい旅行になった。

もちろん、試合まで、もう時間がないから
さぼるわけにはいかない。

決定的なのは、帰り道にジムがある。
何とか、アップまでこぎつけた。

すると、いい感じなのだ。
前傾を抑えて、足を使うフォームが、
ようやくできてきた。
しかし180kgは重く感じた。
引きは良いし、フォームも良いが、
慣れないフォームに戸惑った。

メインは一番きつい5セットだ。
1セット目は、とてもきつかったが、
ぎりぎりではなかった。

インターバル3分で2セット目。
さらにきつくはなったが、
ぎりぎりではなかった。

このぎりぎりではない、という感覚だけが、
次のセットへのモチベーションだ。

インターバル4分で3セット目。
少しだけ重さに慣れたし、
厳しい引きを、当然のものとして受け入れられた。

インターバル5分で4セット目。
後半、グリップがきつくて、
バーを落としそうになったが、
何とかクリア。

もう握力が残っていない。
ん??握力??
そういえば、握力が厳しかった
後半の方が良いフォームだったし、
軽く感じた。
つまり無意識に握ることに力を入れていた。
師匠の教えである、サクッと握るが
できていなかった。

インターバル5分だが、
握力は回復しない。
いくらサクッと握っても、
完遂できる気がしない。

そこで、チョークをたくさん掌に塗って、
そして始めた。
力ではなく、摩擦で握ることができた。
そのまま一気にクリア。
5セット目が一番余裕があった。


ストレッチもそこそこに終了。

検量したら、83.10kgだった。
まずまずである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デッドリフト:第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる