中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:マイナス第1週

<<   作成日時 : 2015/06/15 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルは私の足の匂いが好きである。
まず、右足を嗅いでいる。
画像
若干、お尻が引けている。

ついで、左足を嗅ぐ。
画像
完全にお尻が引けている。

今度は、積極的に右足を嗅ぐ。
画像

シッポを立てて、
のしかかるようにしているのは、
かなりお気に召して、興奮しているから。

「やっぱり、右の方がいい」らしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×2回、
    130kg×2回(ニースリーブM)、150kg×1回。
メイン:127.5kg×6回、1セット。
補助:60kg×10回。


感じ:

病み上がり、ブランク後のスクワット。
厳しいとは思ったが、
風邪が治ったことの喜びの方が大きい。

アップをすると、重い。
100kgがとてつもなく重い。
130kgで慣れてきたが、
150kgではスティッキングで止まりそうになった。
レース中の車の挙動と同じく、
当事者には大きな動きの変化も、
傍目に見ると少しに見える。
おそらく今回の減速も、傍目にみれば、
少し遅くなった程度。
しかし当事者には、止まるか?とも思える、
長い葛藤の時間である。

不利な条件であっても前進したい。
ブランク前の予定通り、127.5kgに進んだ。
メインを始めると、重い。
アップの130kgより重い感じ。
それでも2,3,4と進んで一呼吸。
5はギリギリのような感じ。
しかし一呼吸入れての6は余裕あり。
心拍は160を超えた。

心と身体が、この重量に慣れていない。
筋肉が十分動員できていない
(いわゆる神経系の整備がなされていない)。

2セット目をやるかどうか迷った。
力、体力、心も2セット目可能。
しかし、ブランク明け、特に病み上がりでは、
一歩引かないと、ダメージを引きずるし、
怪我の可能性が高くなる。

逃げたような後ろめたさを解消するため、
補助セットを、軽く10回。
息が上がらなかったのは、
やはり山のおかげ。

補助トレーニングはなし。
ストレッチをやって終了。

検量したら、83.4kgだった。
これでは、力が落ちるわけである。


帰り道は、大腿四頭筋の遠位(膝近く)が
痛くて、歩くのにも支障が出た。
山で酷使したそのツケが今出る。
メインは1セットにしておいてよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:マイナス第1週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる