中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第三週

<<   作成日時 : 2015/05/17 14:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パトロール中のアル。
ふと、何かを思い出したかのように止まる。
画像

すると、ダッシュ。
画像

お庭に駆け込む。
画像

そして、トイレに駆け込んだ。

アルの便意、尿意はいつも突然。
それでも、ダッシュでトイレに行って、
間に合う。
粗相はしない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、100kg×2回、
    130kg×2回(ニースリーブM)、150kg×1回。
メイン:125kg×6回、5セット。
補助:60kg×20回。


感じ:

歓迎会で飲み過ぎて、
しかしほとんど食べなかった。
昨日昼過ぎに、人間に戻った。

ジムに着いて、アップを始めると、
担ぎでの肩の痛みは少ない。
やはり、5/15のベンチプレスで、
あまりやらなかったから、
大胸筋の張りが少ないのだ。

130kgが重く感じたが、
150kgでもきっちり挙げられた。

メインは5セット。
1セット目、息が続かない。
5,6とほとんど無呼吸。
それでも一気にクリア。

インターバル4.5分で、2セット目。
4回目で息が上がったが、
5,6と無呼吸でやり通した。

息が上がるのは、飲み過ぎが根本原因。
そして、挙げがきついから、
挙げた瞬間に吸気する時間が短いためらしい。
しかし、原因がわかったところで、
呼吸にまでは気を遣っていられない。
しょうがないので、
無呼吸でできるだけやることにした。

インターバル5分で3セット目。
4回目から無呼吸で引っ張って、クリア。
強引に引っ張っても挙がるのは、
力的に負けていないから。

インターバル6分で、4セット目。
やはり4回目から無呼吸で引っ張り、
一気にクリア。

インターバル7分で、5セット目。
3,4,5と無呼吸。
一呼吸入れて、6をやったら、
余裕でクリア。

インターバル3分で補助セット。
10で苦しくて苦しくて。
15で息継ぎ、20クリア。

苦しさに耐えられるようになってきたから、
2週間後の地蔵尾根にも
耐えられそうである。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):
    メイン:210kg×8回、2セット。
    補助:110kg×30回。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:
   メイン:120kg×6回、5セット。
   補助:75kg×20回、×20回、×10回。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段の一つ下、
   メイン:92.0kg×15回、×15回、×15回。
   補助:54.5kg×100回。
シーテッド・ロウ(マシン):
   メイン:91kg×6回、5セット
    補助:42kg×20回、15回、15回。

感じ:

シュラッグでは、210kgに上げた。
それでも何とかクリア。
しかし、右背から臀部、ハムストリングスに
痛みが強い。
これは、本当の坐骨神経痛である。
Lasegue徴候も陽性だから、
やはり椎間板ヘルニアの再発だろう。

ベント・オーバー・ロウでは、
メインの3セット目で広背筋に入った。
補助は75kgに上げて、クリア。

アブクランチもきつかったが、
何とかクリア。

シーテッド・ロウでは、
メインを下げて、菱形筋への意識を高めた。
それでもメインの後半では、
どうしても意識が薄らいだ。
補助も重量を下げて、
意識を高めてやった。


ストレッチをやって終了。

検量したら、85.0kgだった。
まあ、こんなもんでしょう。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる