中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第0週

<<   作成日時 : 2015/03/15 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お耳のお手入れをする、アル。
画像

このシーンが大好きな
ウサ飼いは多いはず。

そしてうつむいて。
画像

お顔を洗う。
画像

毛球症になりやすいんだから、
毛づくろいなんてよせ!
って言っても、本能には逆らえないらしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

アップ:
 60kg×6回(ノーベルト、リストラップなし)、 100kg×2回、
 130kg×2回(ニースリーブM)、137.5kg×1回。
メイン:122.5kg×6回、2セット。
補助:60kg×20回。


感じ:

転職に伴う有給消化で、
1年ぶりの長期(5日間)休暇が取れた。

もちろん満喫した。

以前は、長期休暇は言うに及ばず、
週末の休みでも、休みの終盤になると、
仕事のことを考えて、
嫌で嫌でしょうがなかった。

しかし、今回はそのようなことが全くなかった。
もちろん、最後の1日は、仕事を、
次の日に診る患者様のことを考えた。
嫌な、焦る気持ちになるかと思いきや、
逆に会いたくなった。

休みが終わっても、
○○さんにも、△△さんにも、、、、会える。
そう思うと、嬉しくて。
もし万が一、急変等があっても、
どんな状態でも最善を尽くそう、と思える。

すると、休みの最後まで休みを満喫できた。

こんなことは生まれて初めてだ。
仕事のことを考えたために、
白骨温泉で、眠れなくなり、
結局朝まで眠れなかった、
あの時とは全く違う。


生きることと死を受け入れることの
本質も同じなのかもしれない。

医師になったことを、初めて、幸せに思い、
医師という職業が好きになり、
そしてそれが実践できる職場にたどり着いた。

実際、13日の勤務では、
これまで氷の女だったIさんが
心を開いてくれた。

閑話休題。

前回書いたように、右のハムストリングスと
大腿内転筋の筋断裂の前兆があった。
その後の経過から、どうやら本当に
筋断裂の前兆だったらしい。

だから長期休暇に伴い、
トレーニングもきっちり休んだのは正解だった。

またしてもブランク明けになるから
憂鬱になるかと思いきや、
気力、体力とも充実した状態で、
ジムに着いた。

アップをすると、重い。
130kgで減速する寸前だ。
インフルエンザ後に比べればましだが、
やはりブランク後だ。
それでもmaxは137.5kgに上げて、
余裕たっぷりで挙げた。
やはりスクワットは、気力と根性だ。

さてメインは、順序からいくと、
120kgでの6セットとなる。
しかしブランク明けだし、
筋断裂の前兆もあったし。
反面、今年の試合を考えると、
ぐずぐずもしていられない。

そこで、次のサイクル:122.5kgに進んで、
2セット、あわよくば3セットとしよう。

1セット目、担ぐと、軽い。
しかしそう甘くはないから
1回目の挙げから重い。
それでも6回目まで一気にクリア。

インターバル5分で、2セット目。
さすがにブランク明け、
4回目までしか続かない。
5,6と一呼吸入れて、きっちりクリア。

筋力的には余裕だが、
やはり心肺機能はブランク明けだ。
心拍は180を超えたはず。
無理せず、2セット、第0週とした。

インターバル5分で補助セット。
無理せず1セットで終わるつもりだったが、
その代り15回から20回に増やした。

きつかったが、地蔵尾根ほどでもなかった。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):
    メイン:200kg×8回、2セット。
    補助:100kg×20回。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:
   メイン:112.5kg×6回、2セット。
   補助:70kg×20回、×15回、×15回。
アブクランチ:椅子3の位置。アームは最上段の一つ下、
              82.0kg×40回、3セット。
シーテッド・ロウ(マシン):
   メイン:98kg×6回、2セット
    補助:49kg×20回、15回、15回。

感じ:

シュラッグでは、ようやく肘から前腕の
引っ張られる感覚、ホールドで肩を開くことなど、
きっちりやりながら、しっかりクリアした。
しかし脱力をしすぎて、
最後が前傾してしまい、
補正のため起立筋jに負荷がかかった。

今回から、シュラッグも補助セットを入れた。

ベント・オーバー・ロウでは、+2.5kgとして、
メインが2セット、
補助セットも計50回きっちりクリア。

アブクランチは、楽しいことを考えながら。
他の種目と違って、
本気で腹筋を鍛える気がないのは明白。

マシン・ローでは、前回が不十分だったことから、
重量は上げず、メイン2セット、
補助計50回でしっかりやった。


ストレッチをやって終了。

検量したら、84.7kgだった。
1kg増加したのは、
3日間毎日ステーキを食べたせいだろう
(プロテインの代わり)。

それにしても、Hog's Breath Cafeの
プライムリブステーキはおいしかった。
20年前、L.A.のシェラトンホテルで食べた、
あのお肉の美味さと同じだった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第0週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる