中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチプレス:第三週

<<   作成日時 : 2014/12/29 13:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

カーテンの下にプリケツ発見。
画像

カーテンを避けてみると、、。
画像
窓の外を見ているのか、
窓に映る自分の顔を見ているのか。

そして、やはりカーテンに隠れる。
画像
やはり、頭さえ隠れれば良いのね。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×2回(止め)、100kg×2回(止め)、
    110kg×2回(止め)、115kgなし。
メイン:95kg×6回、5セット。
補助:65kg×15回、×7回、55kg×10回、×8回
    45kg×10回。


感じ:

デッドリフトの帰りは、左膝が痛くて、
階段を登ることすら困難であった。
後で、皮下出血が浮いてきたから、
深部での出血を伴う障害だったようだ。

そこまでの障害だったのに、
翌日には回復傾向となった。
今日は階段の上り下りで、ちょっと痛いだけ。

今年最後のトレーニングは、ベンチプレスとなった。
いつものベンチ台とは違い、数センチ低い台。
ブリッジが甘くなるから厳しいのはわかっている。

しかし、右肩の痛みの方がきつかった。
60kgですでに痛い。
庇うから、まっすぐ引けない。
肩を残して、肘だけで引こうとするから、
軌道がおかしい。
左に妙な負担がかかる。

100kgが一番の激痛だった。
110kgではようやく
痛みを乗り越えることができてきた。
2回目は良い感じである。

メインは5セットである。
1セット目の前半は、まだ痛いし、
庇う軌道のまま、
何とか後半軌道を修正してクリア。

インターバル5分での2セット目は、
2回目で右肩の痛みを乗り越えて、
良い軌道にはなった。

インターバル6分での3セット目は、
軌道は良くなったもののきつかった。
クリアはしたが、かなりのダメージ。

7分のインターバルで原因を探る。
ブリッジが甘いとわかった。
台が低いからと、初めからブリッジを
あきらめていた。

ちょうどかなり身体が温まってきて、
柔らかくなっていたから、
4セット目はきっちりブリッジを決めた。
もちろんいつものジムでのブリッジよりも低い。
しかし、腹と腰ではなく、
きっちり胸と菱形筋のブリッジ。
すると、余裕でクリア。

インターバル8分、ダメージは中等度で5セット目。
かなりきつかったが、きっちりクリア。

かなりのダメージだったが、
ダメージが残るうちにやるのが、
補助セットのキモ。
スタミナをつけるのだから、
速筋を使い果たした状態でやるべき。
3分で無理やり突入。

10回を下回ったら、重量を減らす、というルール。
インターバルは3分以内。

45kgまで追い詰められて、何とか計50回クリア。


補助トレーニング

内容:

深いプリーチャー・アームカール:
         メイン:30kg×10回、3セット。
         補助:20kg×15回、10回、4セット。
インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
         22kg×10回、×7回、
         18kg×8回、
         12kg×10回、
         10kg×10回、×10回。


感じ:

このジムのプリーチャー・アームカールは、
いつものジムよりも角度が浅い。
その分は、肘の位置を下にずらして、
負荷を増やす。
たったの1cmずらしただけで負荷が変わる。
とにかくチーティングは使わず、厳密に。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスをやろうとしたら、
またしても、20kgのダンベルが破損して修理中。

オリンピックバーと重りは、落としても壊れない。
しかし、ダンベルは、特にIVANKOのラバーダンベルは、
落とすと壊れやすい。
その違いを知らない人が多いのは、
教えないトレーナーにも責任があるが、
やはり個人のセンスによる。
持っただけで、落としていいものか、
いけないものか、わかるのがセンス。

ダンベルを落とすことを、
「ギリギリまで追い込んでいる」ためと
勘違いしているトレーニーが多すぎる。

落とすなら、ダンベルマットを使ってほしい。

尚、筋肉の意識も、フォームも良い人は、
ダンベルの扱いも丁寧で、落とさない。

閑話休題。

最近、ようやくダンベルにて、
インクラインでの、大胸筋鎖骨部への意識が
うまくできるようになった。

しかし、追い詰められて、10kgでやっと
計50回クリア。


ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

検量したら、85.0kgだった。
患者様にいただいた、
豆もちを食べ過ぎたためか?
だって断れなかったし、
食べてみたら、とても美味しいかったから。

まずい。
年末年始の飲んだくれ生活では、
かならず太ってしまう。

やはり山に行かないとダメかしら。



ご挨拶

これまでの私の人生の中で、
最大の激動の一年でした。

喜怒哀楽、全てがとても強烈でしたが、
つらくて悲しみが深いほど、
喜びも幸せも大きいものだとわかりました。

そして、かなり限定的ですが、
心に触れることもできるようになり、
外来では、ティッシュペーパーが、
患者様の前に置いてあります
(Nrsさんが、毎回ちゃんと用意してくれています)。

10/24日に亡くなったOさんの時のように、
心が共鳴することもありました。

反面、心を開かない人を見分ける方法も、
そういう人には、関わらない方が良いことも
わかってしまいました。

このブログも、おかげ様で、月のアクセス数も
1万を超えるようになりました
(通算アクセス数は、もうじき24万になります)。
読者の皆様、今年もお世話になりました。

来年も、アルともども、よろしくお願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチプレス:第三週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる