中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第四週

<<   作成日時 : 2014/08/25 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今のアルにとっての敵の一つ。
それは、牧草散乱防止の柵(手作り)。
画像
必至で嗅腺を擦りつけて、
わが物としようとする。

では、私の足ではどうか。
画像
※お見苦しい足ですみません。

デッドリフトによる脛の傷が気になるアル。

そして。
画像
丁寧に匂いをつけていく。

「この足も俺のもの!」

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト、リストラップもなし)、
    90kg×2回(ノーベルト)、
    120kg×2回(Mニースリーブ)、140kg×2回
メイン:122.5kg×6.回、6セット。
補助:70kg×15回、60kg×15回。


感じ:

知り合いの精神科の先生は、
「扁桃体を介さない思考で、
不要な恐怖、不安を消し去る」と言っていた。
悟りに近いその理論は、
何と、先物取引に応用されていた。

うーん、何かが違う気がする。

雑念溢れる私には、そんな悟りは
不可能と考えられた。
よって、扁桃体が何と言おうと、
どれほどの恐怖や不安だろうと、
理性と根性と追い込みで、
扁桃体を押さえつけるしかない。

スクワット、しかも6セットの今回。
ジムに行くだけでも、
扁桃体は「ダメだ、つらいぞ、苦しいぞ」と言う。
「バカ野郎、11月の試合を考えれば、
力をつけるのは、あと1か月と少ししかないんだ!
サボるなんて絶対にダメだ」と理性は言う。

アップを始めるといつもと同じ。
先週よりも力の余裕を感じる。
しかし、心は弱く、140kgでは弱気。
力は十分なのに、スティッキングの減速で、
「潰れるのではないか」と怯える。
扁桃体、、、許せん!

もちろん、扁桃体がなかったら、
今頃昨年同様、どこかを筋断裂していた、
それは確かだろうが。

メインは6セット。
先を見たら嫌になるから、1セットごと、
1回ごとをこなしていく。
1セット目は4回目まで一気。
5,6と一呼吸ずつ入れるが、
6回目も余裕あり。

インターバルは5分、ダメージはほとんどなし。
2セット目は6がギリギリ。

インターバル6分、7分、8分として、
3,4,5セットをこなした。
5セット目になると、1回目から挙げの減速が大きい。
もう1回1回が地獄の積み重ねである。
扁桃体とかではなく、脳と身体、全体での
つらさ、恐怖を乗り越えていく。

ヘロヘロなので、インターバルは10分。
最後だからとやけくそで6セット目。
つらさはすごかったが、
6回目は開き直ったのか、
余裕が生まれた。

扁桃体をやっつけた。

補助セットは70kgに下げて、
でも、15回は死守。
高山病コンパチブルになった。

60kgでもう1セット、15回。
終わってから、酸素負債で、
立っているのもやっと。

しかし、きついベルトで何とかやりきれた。

どうやらベルトを締めてから、
意識して肺を膨らめて(腹式呼吸と同様にやって)、
腹部臓器を下に押し込めると、
肺が膨らむらしい。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):210kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
    深く前傾して、ナロウグリップ:
    メイン:112.5kg×6回、4セット。
    補助:80kg×15回、×15回、×10回、×10回。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段から一つ下、
              82.0kg×40回、3セット。
シットアップ:一番下の段で、15回、2セット、10回、10回。
アブコースター:ツイスト、両側10kgつけて、左右20回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):
    メイン:105kg×6回、6セット、
    補助:77kg×15回、70kg×15回、63kg×10回、2セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシン):
        184kg×40回、×30回、
        ヒラメ筋137kg×30回。


感じ:

シュラッグは、210kgに戻した。
ホールドするだけで、重いのなんの。
なのに、ギリギリクリアできてしまうから困ったもの。

ベント・オーバー・ロウは、メイン6セットがギリギリ。
なのに、80kgで補助セットをクリアできてしまった。

アブクランチは、思い切って10回ずつ増やした。
何とかクリア。

そしてシットアップ。
隣で、おばあちゃんがやっていた。
ウエイトトレーニングに最も疎い、Kコーチがついている。
侮りつつ聞いていると、
「足(の固定部)に荷重をすると、腹筋に効かないから、
足関節の固定部には荷重しないでやるべし」と言っている。

おおっ!!これはすごいtip & trickだ。
そういえば、最近シットアップでは、
腸腰筋と大腿四頭筋への負荷が強かった。

そう思って、足の固定部への荷重を抜いてやってみると、
腹筋(腹直筋)に効く効く。
そして骨盤の回転を意識し、それを抑制することで、
腹筋への集中ができることもわかった。

基本の大切さを勉強した。
ありがとう、Kコーチ。

アブコースターは、右側が意識が薄かった。

さて、マシン・ロウ。
メインはギリギリ。
それでも前腕からの脱力はしっかり。
補助セットでは、重量を下げつつ、
とにかく、菱形筋だけを鍛える。
難しい。

カーフレイズは久しぶり。
ギリギリだった。


ストレッチをやって終了。

検量したら、84.4kgだった。
ウエストは減っているから良しとする。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる