中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワット:第四週

<<   作成日時 : 2014/05/19 14:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが庭でガンをつける。
画像

すると。

グダグダの画像ですみません。
※初めて、Windows Movie Makerで作りました。

要するに、「クルクル」をやれってことらしい。

最近は残業で、かまってあげる時間が少ない。
それでも、睡眠時間を削っても、
アルの遊び相手はしているのだが、
それでも寂しいらしい。


ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回(ノーベルト)、90kg×2回、
    120kg×2回(Mニースリーブ)、130kg×2回
メイン:117.5kg×6回、6セット。
補助:ストップ:なし。
   閉脚:なし。


感じ:

トレーニングどころか、睡眠時間が半分しかとれない。
気付けば、2週間ぶりのスクワット。
それなのに、土曜日に食べた牡蠣に当たった。
昨日は一日ピーピーの下痢で、
スクワットなんてやったら、、、、
ジムに行けなくなるからやめた。

やっとのことで、今朝。ジムに到達。
予定では、第四週だから6セットの日である。
ブランク+病み上がりだから、無理だろう。
第一週に戻して、3セットだけでもやろう。

アップを始めると60kgが妙に重い(当然)。
120kgも重いが、一年前とは違って、手応え十分。
そこで、何故かアップのmaxを130kgにしてみた。
すると、きっちり、スティッキングでの
減速もなしに挙がった。
これは、一体どういうことか。
もしかしたら、メインが4,5セットできるのではないか。
ただ、左内転筋に痛みが生じたのが気がかり。

まずは1セット目。
一気に4回、一呼吸ずつ入れて5,6と、
前回と同じ感じである。
左内転筋の痛みは、改善も増悪もなし。
心拍計はあえて着けなかった。
何故なら、明らかに心拍は高い。
それを数字で見てしまうと、心が折れそうだったから。

インターバル5分、ダメージはほとんどなし。
2セット目は、ほぼ1セット目と同じ感じ。
ただ酸素負債は大きく、やはり病み上がりを実感。

インターバルは6分、ダメージは軽度で、3セット目。
きついきつい。
一気の4がギリギリ。
一呼吸5もスティッキングで減速。
しかし、6が意外にも、いい感じ。
心拍はおそらく170超え。

6回目のいい感じを考えると、3セットではなく、
もっとできるはず。
そう感じたから、1セットずつ見極めながら
進むことにした。

インターバル7分、ダメージは中等度で、4セット目。
一気に4回できたはできた。
しかし、本当に限界を感じる4である。
一呼吸入れた5もきつい。
しかし、またしても6はきつい中にも余裕が出た。

こうなったら、もう1セットがんばろう。
インターバル7分、ダメージは中の強で、5セット目。
1で、すでに筋力が落ちているのがわかる。
しかしここからが勝負、心の領域。
2,3と一気に刻んで、4から一呼吸ずつ入れて。
4セット目までの6の余裕は吹っ飛んで、
内転筋の痛みも感じる余裕なく、
やっとクリア。
心拍は明らかに175を超えている感じである。

ここまでやったら、前回と同じ回数こなしたことになり、
後退したことにはならない。
足踏みということになる。
不利な条件を考えればよくやった、と評価できる。

もし6セット目をやったら、地獄であることもわかっている。
もう心の領域の最高に近いから。

しかし、やることにした。
インターバルを8分とって、ダメージは強度。
始めると、1回目からスティッキングでの減速あり。
それでも、根性で3まで一気に引っ張る。
4,5と、折れそうな心をねじ伏せてギリギリのプッシュ。
6では2呼吸入れて、挙げは潰れそうな減速。
何とか、何とかクリアできた。
心拍は明らかに180を超えた。

それにしても、ブランク+病み上がりなのに、
ここまでできるとは思わなかった。
昨年の大会でスタミナの問題がわかって、
ロシアン・ルーティン(改)にしたことは、
正解だったようだ。

八ヶ岳の横岳や赤岳のような山ではなく、
ハワイ島のマウナ・ロアような山を築けたようだ。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

シュラッグ(パワーラック):205kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
    深く前傾して、ナロウグリップ:105kg×6回、6セット。
アブクランチ:椅子2の位置。アームは最上段から一つ下、
              82.0kg×20回、3セット。
シットアップ:下から2段目で、10回、3セット。
アブコースター:ツイスト、両側10kgつけて、
                 左右12回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):101kg×6回、6セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):
               184kg×30回、2セット。
               ヒラメ筋136kg×30回。


感じ:

スクワットが終わっても1分は動けなかった。
自論では、セットというものは、
次の重りをセットする、または片づけるまでが、
1つのセットだと思っている。
しかし、とにかく呼吸が苦しくて、動けなかった。

ようやく重りを片づけて、セーフティーバーを調整して、
バーを移して、重りを付け直して、
それだけで息が上がる。
しかし弱気にならないために、すぐにシュラッグに突入。
久しぶりの205kgに6回目で、前にバランスを崩した。
やむなく、一度セーフティーバーに降ろして、
タッチアンドゴーで、もう2回。

2セット目はギリギリのギリギリ。
しかし可動域は十分になった。

ベント・オーバー・ロウでは、重量を間違えて、
-2.5kgの105kgで6セットとなった。
通りで、広背筋を意識できたはずである。
効いたから良しとする。

アブクランチでは、20回3セットとしたら、
右腹直筋がつって、シットアップに支障が出た。
シットアップは、1段下げて、下から2段目。
10回、3セットはギリギリ。

アブコースターでは、効かせるために、
重心を落としてやった。
これは余裕。

マシン・ロウでは、101kgでの6セットは
本当にギリギリだった。

カーフレイズはきっちり終了。

もう力尽きたので、ストレッチをやって終了とした。


検量したら、82.8kgだった。
検量前にスポーツ飲料をがぶ飲みしたのに、
この体重ということは、
1週間で0.5kgぐらい落ちたと思う。
パワーは上がっているのに、体重が減るのだから、
きついのは当然。
尚、この体重減は、下痢と仕事による。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワット:第四週 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる