中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダメージを検証しながらのスクワット

<<   作成日時 : 2013/10/20 15:34   >>

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

アルのグルーミング。
グルーミング用の水をなじませて、
まずは、頭の毛をむしる。
画像

右頬。
画像
この眼は、気持ち良いサインである。

左頬。
画像

身体。
画像

続いて、櫛で、毛をすいていく。
右頬。
画像

左頬。
画像

身体。
画像

抜けた毛。
画像

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、120kg×3回、130kg×1回、
    135kg×1回。
試合形式:125kg×1回。
メイン:117.5kg×8回。


感じ:

7月の白馬大池後、中殿筋断裂の経験から、
厳しい山の後は、無理は禁物。
まして、今回の赤岳では、
左右の膝、特に右膝を痛めたし、
今でも、右膝は動きがおかしいし、痛みもある。
股関節もちょっと怪しい。

ということで、本日は補助トレーニングはなし。
それよりも、逆担ぎで鏡を見ない練習を始めることとした。

アップは鏡を見て進む。
何となく120kgでは3回粘った。
いい感じである。
膝にも股関節にも痛みはない。
もっとも、この時点で痛みがあったら、
12月の試合は絶望的である。

130kgはきっちり。
135kgでは腹圧が抜け気味だったが、きっちり。
いい感じである。

トレーナーに合図と深さのチェックを頼んで逆担ぎ。
125kgなのに、結構きつかった。
やはり鏡を見ない練習はしっかりやらないと
試合の時に困る。
次回から、アップでも鏡を見ずにやろうかしら。

メインは117.5kg。
始めると、「こんなの、4回でダメ」と思える。
それでも5回目まで一気に引っ張る。
6回目から1回2呼吸。
大事な6回目はきっちり。
7回目、挙げでかなりの減速。
8回目、挙げで止まりそうになるが何とか挙げ切った。
心拍計はつけていなかった。

本当にギリギリのように感じるが、
まだ1回2呼吸だけで完遂できているし、
挙げで止まりそうになる、そんな厳しい1回の後に、
すんなり挙がる、そういう極限まで行っていない。
本当に厳しいのはここからだ。


ストレッチをやって終了。

検量したら、81.3kgだった。
ほとんど汗をかいていないから、当然。
試合の検量と同じ準備をすれば(朝から絶飲食)、
80kg程度まで落とせる。
だから、そろそろ体重を増やしていく。


試合用にと、インザーのアイアンリストラップを買った。
いつものように、1本の親指ループをはずして、
縫い付けなおした(注)。

注:
 インザーのアイアンリストラップは、
 左右とも同じ造り。
 左右とも内から外へ巻くためには、
 1本の親指ループのゴムをはずして
 縫い直す必要がある。
 リッパ―と、ミシンの出番である。

そしていよいよ、試合に向けて慣らし。
すると、???長い??
しかも左右で長さが違う??

しょうがないからメジャーで測ってみた。
すると、2本の長さが2cm近く違う。
しかも長い方は、規定の1mぴったりの長さ。
少しでも伸びたら、試合のコスチュームチェックではねられる。

しょうがないので、帰宅後、リストラップをカット、
カガリ縫い、当然親指ループも縫い直し。

ノーギアなのに、ミシンとリッパ―が必要なんて、
困った製品である。

また、ASICSのウエイトリフティングシューズ
(TOW727-4201)の底も
たった1年でつるつるになった。
おそらく、カーフレイズのせいだと思う。
底がつるつるになると、ベンチプレスで滑って、
ブリッジが壊れるし、足が使えない。
カーフレイズごときで、2万円弱する
ウエイトリフティングシューズを1年で履きつぶすのは、
あまりにももったいない。

しょうがないから、新しいシューズを買って、
これを試合用、古いのをトレーニング用とした。
試合に向け、新しいシューズも慣らしに入った。


これを書いている現在、左右の股関節が重痛い。
やはり無理をしなくて正解だったようだ。

山と、パワーリフティングって、
両立が難しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダメージを検証しながらのスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる