中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワットも絶不調

<<   作成日時 : 2013/07/11 16:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

アル対Hom-Bot、第四戦。
キッチンで相対するアルとHom-Bot。
画像

腰は引けているが、Hom-Botにちょっかいを出す。
画像

と、突然、Hom-Botが時計回転し、前進。
身体を入れ替えて、飛び退るアル。
画像
Hom-Botもアルを追尾して今度は反時計回転をする。

「くっそう!いきなり動きやがって!!」
「今度会ったら、ただではおかないぞ!」

捨て台詞を残して、逃げるアル。
画像
Hom-Botは見送るだけ。

第四戦は自他ともに認める、アルの敗北。

やはり、思い込みよりも鈍感な方が、ずっと強いらしい。

次回のアルの健闘に期待したい。



ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、120kg×1回、135kg×1回。
メイン:115kg×8回、2セット。
補助:ストップスクワット105kg×8回
    閉脚スクワット:80kg×8回。


感じ:

朝から、とてもだるい。
疲れているのがわかる。
昨日の強烈な、詐欺師まがいの人との面談、
それで疲れたのか?
それもあるが、どうやら夏バテのようである。
エアコンつけっぱなしで寝ているが、大汗をかく。
その脱水も一因。

職場のある市は、住んでいる場所よりも
2℃以上気温が高い気がする
(体感的には横浜駅より1℃暑い)。

まして、行く先は、「お外より暑い」高齢者のお住まい。
エアコンはコンセントから抜いてあるし、
「暑いから窓を開けようよ」と言うと、
「窓は空いているわよ」と言われ
(本人的には開いているらしい)、
密閉されて蒸し風呂のような部屋で診察をする。
中には、この暑いのに暖房を炊いていた人もいた
(2週間前まで)。
バテない方がおかしい。

閑話休題。

アップでは、いつもと同じ感じ。
しかし、60kgで左の内転筋に痛みは走った。
やばい、と思ったが、90kg以後消失したから一安心。
しかし、135kgがギリギリだった。
絶不調である。

メインは115kg。
始めると、最初はいつもと同じ感じ。
しかし、5回目以後に急速に衰えるのがわかる。
8回目は3呼吸入れてギリギリ。
心拍は165程度だし、ダメージも少ない。
なのに、ギリギリなのは、やはり力が出し切れていない。
疲れた時の症状だ。

インターバル8分で2セット目。
重量設定に悩んだが、無理はせず同重量とした。
始めると、いつもよりも2セット目の厳しさが少ない。
それなのに、5回目以後、ギリギリが続く。
左内転筋の痛みが断続する。
8回目はスティッキングで止まりそうになった。
何秒かかったのか、客観的には1,2秒だろう。
何とか挙げ切った。

2か月前よりも、10kgぐらい落ちている。

今の力ではもう限界。
なのに、焦る気持ちが、ストップをやろうとする。
しかし、左内転筋の痛みがそれを止める。
そう、無理をしたら、昨年の8月、二度目の筋断裂をした、
あの日の二の舞(三の舞?)である。

おそらく、7日のデッドリフトで限界近くまで
酷使したのだろう。

メインがダメなときは、補助で追い込むのが
私の経験則だが、足の補助はやらないことにした。
レッグプレスマシンは内転筋への負荷が強いし、
カーフレイズは、14日の北アルプス登りで、
シッシーは、15日の下りでやるから、良しとする。
初めての標高差1,000m越え登山に余力を残す。

これを書いている今、左内転筋が持続的に痛いから、
追い込まなくて正解だった。


補助トレーニング

内容:(ノーカウントセット)

シュラッグ(パワーラック):202.5kg×8回、2セット。
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):
   深く前傾して、ナロウグリップ:100kg×8回、105kg×8回、107.5kg×8回。
アブクランチ:椅子3の位置。アームは最上段、
              68.0kg×10回、72.0kg×10回、2セット。
シットアップ:最上段10回、3セット。
アブコースター:ツイスト、両側7.5kgつけて、左右10回ずつ、3セット
シーテッド・ロウ(マシン):98kg×8回、112kg×8回、2セット。
レッグプレス(マシン):124kg×10回、3セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×30回、2セット。
               ヒラメ筋124kg×30回。

ラット・プル・ダウン(マシン):77kg×8回、87kg×8回、91kg×8回。
シッシー・スクワット:20kg×10回、2セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:40kg×8回、2セット。


感じ:

シュラッグでは、持病の右腰が痛かった。
でも何とかこなせるようになってしまった。

ベント・オーバー・ロウでは、1セット目から広背筋に入った。
3セット目は重量を上げて107.5kgとして、何とかクリア。

アブクランチでは、68.0kgが余裕となったので、
72.0kgに上げた。

シーテッド・ロウでは、内転筋の痛みで踏ん張りが利かない。
やっとやっとでクリア。

シットアップは、アブクランチとの間に、
シーテッド・ロウを入れたので、とても楽にクリアできた。

ラット・プル・ダウンでは、91kgまで何とか達成。

アブコースターはきつかったし、内転筋が痛かったがクリア。

ワンハンド・ダンベル・ロウもきっちりこなした。


ストレッチをして終了。

検量したら、79.9kgだった。
脱水である。

明日から、起き抜けにスポーツドリンク(トップバリュー)を
500ml飲むことにする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JH様 お久し振りです。

やはりこの時期はバテますか。私は仕事が基本、外で身体を動かす仕事なので暑い季節がくるたびにわかってはいますがかなり疲労してしまいます。当然、夕方からのトレーニングには影響してきますが、折れないこころはでなんとか持ちこたえております。明日は今回のサイクルラストの112.5s×8rep×2セットなの日ですが。JHさまのブログを励みに頑張ります。
回復が遅くなりつつあるのはやっぱり歳のせいですかね?(笑)
garge.i
2013/07/15 17:51
garge.i様コメントありがとうございます。
本日山から帰ってきました。夏バテを吹っ飛ばして来たつもりです(と書いて、明日の記事がヘロヘロだったりして)。

この時期も、寒い時も、やはり外のお仕事は大変ですね。本当に、頭が下がります。さらに、この時期のサイクルの最後はきついですよね。
でも、外のお仕事はそれだけ回復力を養うと思います。山に行くとそれがよくわかります。今、厳しいトレーニングを積んでおけば、疲労を抜いてからの試合では、自分でも驚くほどの力が出せると思います。

でも、確かに歳には勝ちにくいですね。

それでも、11/3の県大会では、自己ベストを大きく更新する、できると信じて今を積み重ねていきます。
JH
2013/07/17 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワットも絶不調 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる