中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もがき苦しんだスクワット

<<   作成日時 : 2012/10/16 19:40   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが家具の下をのぞきこんでいる。
画像

そして入り込む。
画像
カサッカサッと音を立てるのは、
ゴキブリみたいだ。

そして出てくる。
画像

満足したかね?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90kg×1回、110kg×1回、120g×1回、
125kg×1回を2セット。
    逆担ぎ125kg×1回
メイン:125kg×3回
メモリー:127.5kg×1回を2セット。
その他:120kg×1回、125kg×1回、127.5kg×1回
さらに、47.5kgぐらいから117.5kgまで上げてフォームチェック。

感じ:

妻が山の後に熱を出した。
私は熱は出ないが、喉がイガイガする。

アップをすると、意外に軽い。
60kg、90kg、110kgと順調に進む。
しかし、120kgで何故かボトムが怖い。
ボトム近くまで落とすと、怖くて、
きれいなフォームが意識できないのだ。

だから、逃げて浅くなる。
125kgでも、やはり、浅い。
もう一度やると、何とか深くできたがしっくりしない。

逆担ぎをして、深さをチェックしてもらうと、
十分深かった。
しかし、左右のバランスも崩れ、
スティッキングで減速が強い。
つまり気持ちよく挙がらない。

メインは、122.5kg×4回とする予定だったが、
このままでは怖くなると125kg×3回とした。
厳しかったが、何とかクリア。
でも、ボトム付近でフォームの意識が飛ぶのは同じ。

メモリー127.5kgをやったら、挙げで止まりそうになった。
このままでは次回怖くなってしまう、
反面、もう一度やってつぶれたら取り返しがつかない。
今日は病み上がりで調子が悪いだけ、
次回にかければいいじゃん、そういう楽観論と、
何とかしなくちゃという焦りが交錯する。

結局もう一回やってみた。
深さも十分、挙げもまあまあ。
しかし納得できない。
ボトム付近の意識のできなさは何なのか。

一度120kgに落として、そこからボトムを意識して、
125kg、127.5kgと上げていった。
まずまずのできだった。

一度パワーラックを空けて、他の人に譲った瞬間、
ふと気づいた。
スタンスが狭かった。
そういえば、大腿内転筋も全く痛くなかった。

どうやら大腿内転筋に気を使うあまり、
スタンスが狭く(踵の間隔がこぶし横×1.5ぐらい)なっていた。
だから、閉脚のように、ボトムでどこに力を入れたらよいか、
わからなかったし、フォームを意識できないことがわかった。

そういえば、スタンスの幅は、いつも身体の感覚だけで、
意識して考えたことがなかった。
そこで、スタンスを変えて、無負荷でしゃがんで、見極めた。
踵の間隔が、こぶしの横の長さの3.5倍を超えると、
内転筋に力がかかりすぎ、ボトムの安定感がない。
逆に、こぶしの横の2倍以下では、内転筋は働かないが、
ボトムの切り替えしの意識が飛んでしまう。
結局、踵の間隔は、こぶしの横の2.5倍から3倍程度が
私には良いらしい。

試合前2週間になって、こんな重要なことに気付くとは、
とても情けないが、試合当日に気付くよりはましだ。

そうわかると、もう試さざるを得ない。
既にパワーラックを使っている人のインターバルでやる。
47.5kgだから、フォームチェックにはちょうど良い。
すると良い感じである。

そうなると欲が出る。
87.5kgにしてみた
(他の人が47.5kg固定だから7.5kgを取り外すのが面倒)。
いい感じだ。
107.5kgも良い感じ。
内転筋に張りを感じるが許容範囲内。
117.5kgもとても良いスピードでスパーンと挙がった。

左大腿内転筋が痛くなったが、
これだけの数をこなしたわりに、
先週より軽度の痛みである。
これならいけそうだ。

来週は、足幅に注意して、max130kgへ。
第三試技の予定重量である、135kgは
ぶっつけ本番。
自分を信じれば、挙がるはずの重量
(115kg×8回=135.125kg)。


病み上がりなので、補助トレーニングはやめた。

検量すると、77.1kg。
山に行っても、何を食べても増減なし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もがき苦しんだスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる