中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大腿内転筋は一応治った?スクワット

<<   作成日時 : 2012/08/26 11:39   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

仰向け抱っこのアル。
画像

頭側から撮ってみる。
画像

顔のアップ。
画像
かわいいのよ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×6回、90g×2回
メイン:102.5kg×8回、105kg×8回
補助:閉脚スクワット70kg×8回

感じ:

前回のデッドリフトは、ヨーロピアンスタイルで通し、
大腿内転筋への負荷を抑えた。
痛みは消えている。

アップを始めると、普通の感触。
メインは、102.5kg。
担ぐと重い。
やはり、アップでもっと重い重量をやらないと、
身体と心のスイッチが入らないらしい。

それでも5回目まで一気にできるあたり、
軽いのだ。
8回完遂したが、余裕はなかった。

インターバルは6分、ダメージは少ない。
105kgにして、開始。
少しずつ重量に慣れ、1セット目よりも少し重いだけの感触。
完遂。

このように、負荷を急速に最大に持って行って、
9月9日の市のベンチプレス大会後を、
110kg×8回へ、その次の週に112.5kg×8回へ。
そこからピーキングに入る予定。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):160kg×10回、2セット
ベント・オーバー・ロウ(パワーラック):140kg×10回、2セット
                     反動なし100kg×10回、2セット。
シットアップ:最上段で、10kgを持って10回、10回、10回、5回、5kg持って5回、
            負荷なし6回、段を下げながら、4セット。
シーテッド・ロウ(マシン):105kg×10回、10回、6回、94kg×3セット、73kg×2セット。
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):184kg×20回、3セット
                     ヒラメ筋:100kg×20回
ラット・プル・ダウン(マシン):フリーグリップ、77kg×6回、70kg×8回、8回
                         56kg×3セット、42kg×2セット
シッシー・スクワット:20kg×8回、6セット。
ワンハンド・ダンベル・ロウ:36kg×6セット、26kg×2セット



感じ:

シュラッグでは、またしても右腰に激痛。
ベント・オーバー・ロウも腰痛との闘いだった。

シットアップは、インターバルを長めにして、
とにかく回数をこなした。

シーテッド・ロウでも腰痛か?と思ったら、
そうでもなかった。
少しは良くなっているらしい。

カーフレイズはきつかった。

ラット・プル・ダウンは、77kgをやってみた。
まずまず。

シッシースクワットはとてもきつかったが、
何とか6セット。

ワンハンド・ダンベル・ロウも36kgに上げて
とことん追い込んだ。


ストレッチをやって終了。

左の膝蓋靭帯が痛い。

自宅で検量したら、77.0kg。
こんなもんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大腿内転筋は一応治った?スクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる