中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS されど1発のスクワット

<<   作成日時 : 2010/07/26 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、歳を取ったせいか、クーはよく下痢をする。
お尻がどうしても汚れることが多い。
そんな時は、拉致同然で捕まえて、お尻の掃除(担当:妻)。
画像
こうなると、おとなしい。
されるがまま。

しかし、タマタマの袋を拭かれると、緊張が走る。
画像
両手を揃えた状態で、ピンと伸びる。
身体も硬直。
男としては十分理解できる。

続いて、お腹のマッサージ。
夏なのに、換毛しているので、毛球症になりやすい。
ラキサトーンと、お腹のマッサージは必須だ。
画像

お掃除とマッサージの後は、ご褒美の撫で撫で。
画像
クーも一息。
人間も一息。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、100kg×2回、120kg×3回、130kg×1回
メイン:102.5kg×9回、10回


感じ:

パワーラックを見ると、先にスクワットをやっている人がいた。
最近、パワーラックで、スクワットをやる人が増えている。
真剣にトレーニングに励んでいる人が増えているということで、
とても良いことだと思う。

しかし、残念なのが、ほとんどの人のしゃがみが浅い。
ハーフでやっている人がほとんど。
パラレルまで落としている人は、滅多にいない。
フルスクワットはまず見ることがない。

スクワットって、ハーフじゃ効かない。
いや、自分では効いている気がしているだろうが、
十分なトレーニング強度にはなりにくい。
確かに、力に比して、高重量が扱えるから、精神的に満足だろうが、
筋力はなかなかつかないだろう。

スクワットって、通常考えられる領域での「つらい」は、
本当のトレーニング領域ではない。
それよりずっと重いところに、本当のトレーニング領域があって、
それは、異次元のレベルなのだ。
通常の意識と感覚を、その異次元レベルにシフトして
初めて、効果の出るトレーニングになると思う。

そういえば先週、クォーターとも言えない、
「揺らすだけのスクワット」をやっている人がいた。
可動域は、たった2,3cm。
これでは、どんなに重量を積んでも、効くはずはない。
案の定、大量のウエイトを積んでやっていたが、
本当に扱える重量ではないので、非常に危険だ。
揺らすだけのスクワットは、自己満足では済まされない、
危険行為だ。

前置きが長くなったが、先にやっている人は
まだまだ、続くそうなので、インターバルでやらせてもらうことにした。
ラックがいつもより20cm低いので、とても重く感じる。
バーだけでのストレッチは、重りをいじるのが面倒なので省略。
いきなり、60kgでのアップ。
重い。

100kgはいつもの感じ。
ここで、先の人が終了。
ラックの高さを合わせなおし、120kgへ。
重いが、こちらの気力の方が充実しているので、
前向きにクリア。

130kg。若干前傾して、修正に力を使ったが、
余裕でクリア。

さて、メイン。
最近わかったが、9レップ、10レップの長丁場の場合、
1レップ目の切り返しの良し悪しで、その後のつらさが大きく変わる。
とにかく1レップ目の切り返しが深くなり過ぎないよう
(もちろん浅くてもだめ)、ベストな切り返しを狙う。
すると、2,3レップ目もスムーズだ。
4レップ目からは、長い旅路だ。
1レップずつに集中してがんばっていると、
いつの間にか8レップ目になって、
最後のレップに突入、クリアとなる。

8分のインターバルで、2セット目へ。
息は上がっているが、ダメージが少ないので、
10回を目指すことに、急きょ変更。
10レップ目があると思うと、9レップ目はきっちりできる。
でもつらい。
ここまでくると息継ぎもうまくいかない。
ほとんど無呼吸のまま、10レップ目をしゃがんで、
そのまま、呼吸を止めて、挙げて、やっとクリア。

たった1回増やしただけ。
でも、その1回がとてもつらい。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):125kg×8回、2セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):115kg×8回、2セット
シットアップ:最上段5kg持って、8回、3セット
マシン・ロウ:91kg×8回、2セット
カーフレイズ(レッグプレスマシンにて):178kg×10回、2セット
ラット・プル・ダウン(マシン):66kg×8回、2セット


感じ:

シュラッグは、スクワットのダメージを引きずって、
かなりつらい。
しかしきっちりクリア。
ベンド・オーバー・ロウは、先週から重量を上げたが、
とてもきつい。
最後のレップでは、不十分になってしまう。
シットアップもきつかった。
最後で、重りをバーに引っかけることができなかった。

マシン・ロウは、比較的余裕でクリア。
カーフレイズはとにかく、ゆっくり、じっくりと。
呼吸を整えながらやった。
ラット・プル・ダウンは、3週間ぶり。
とても重く、後半は不十分だった。


有酸素運動

クロストレーナーを10kcal/分で開始すると、
心拍が、137まで上がった。
体感的には、それほどではないが、
スクワットのダメージがかなりあるようだ。

それでも、何とか引っ張って、61分、609kcal消費して終了。


ストレッチをやって終了。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
されど1発のスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる