中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とか乗り切ったスクワット

<<   作成日時 : 2010/01/12 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安心して、どでりゃーんと伸びて眠るクー。
画像
久しぶりで、妻と二人でダイビングに行ったので、
家には誰もいなかった。
誰もいないと、クーは心配でしょうがないらしい。
人間が帰ってきて、はしゃいで、ひとしきり遊ぶと、
安心したように、ぐっすり眠る。

ちなみに、先代のピーは全く正反対だった。
人間がいなくなると、やりたい放題、いたずらはするし、
伸びまくって寝たり。
そっと見ていると、すごくリラックスしていた。

うさぎにも様々な個性があるのだ。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg(ノーベルト)×6回、90kg×2回、120kg×1回、130kg×1回
ギア:ビクター+ニーラップ4回巻き:140kg×1回、145kg×1回、2セット
メイン:107.5kg×8回、2セット


感じ:

一昨日のダイビングのダメージが残っている。
疲れ、大腿四頭筋とハムストリングスの筋肉痛、腰痛などだ。
できれば、こんな体調の日は休みたい。
しかーし。
そんな甘くはないのだ。根性でやりきるしかない。

アップの60kgが異様に重く感じたが、
90kg、120kgと普通。
130kgは深さも十分、挙げもスムーズ。

さて、ビクターを着る。ニーラップは下から巻いて(注)
4巻き程度(試合では6巻きだからかなりゆるい)。

注:ノーリミッツビデオマガジンの通り、
  下から巻いた方がしっくりする感じだ。
  緩めに巻いても、カチッとする。
  強く巻いたらどうなるのかわからないが。

140kgを担ぐと、とても重い。
しかし、ギアを信じて降ろす。
スーツに任せて深さを決める。
浅い。
しかし、挙げにはほとんど力を入れていない。
確実にスーツの力が勝っているのだ。

スーツの裾をまくり、効きを悪くして、
ニーラップはそのまま。
重量は145kgへ。
担ぐと、身体がミシミシ言う。
しゃがむと、浅めだが白はもらえる深さ。
挙げは、ほとんどギア任せで力をいれていない。

ようやくギアを信頼できるようになったので、
もう一発だけ145kgをやっておいた。
今度は、余裕で白の深さまでしゃがみ、
挙げも、スッポーン。

やっと怖さを克服できたようだ。

ビクター+緩めのニーラップで150kgまではいけそうだ。

さて、メイン。
前回ほどギア練習のダメージがない。
あるのは、ダイビングの影響だけだ。
かなりのつらさを覚悟して1セット目。
しかし。
重量的にはまだまだ余裕を感じる。
やろうと思えば、9,10レップぐらいまでできそうだ。

息は上がったが、筋肉のダメージは少ないので、
6分のインターバルで2セット目へ。
やはり、余裕を残して、終了。

112.5kgまでは見えてきた。


補助トレーニング

内容:

シュラッグ(パワーラック):110kg×8回、1セット
ベンド・オーバー・ロウ(パワーラック):102.5kg×8回、1セット


感じ:

スクワット終了時、背中と腰が痛い。
これは、ダイビングでタンクを背負った後遺症だ。
疲れているし、無理は禁物。
よって、シュラッグとベンド・オーバー・ロウを1セットだけ行う。
腰がバンバンに張ったので、それで終了。
バラコン運動を念入りにやる。


有酸素運動

一昨日のダイビングだって、有酸素運動。
だから、さぼってもよいのだけれど、
今は、年末年始の余計な脂肪を何とかしなくてはならないので、
がんばってクロストレーナーをやった。
疲れがあるので、低レベルでじっくり長く。

結局63分で、636kcal消費して終了。

ストレッチを入念にやって、トレーニング終了。


検量

有酸素運動のレベルが低かったので、ほとんど汗をかいていない。
水分は、1週間前よりかなり多いはず。

それでも検量してみると、81.0kgと、1週間前から0.2kg減。
誤差範囲だが、少しずつは減量できているようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とか乗り切ったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる