中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終練習

<<   作成日時 : 2009/10/20 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日だまりの中、うっとり固まって眠る、クー。
画像
やっと硬いものが食べられるようになった。
硬いペレットやサプリメントをボリボリ食べられる。
食欲全開、う○ちも全開。
ほぼ、全快。
手術から、2週間弱。

本当に良かった。
元気になって良かったね、クーよ。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

内容:

アップ:60kg×4回、90kg×2回、120kg×1回、130kg×1回
一発:135kg


感じ:

試合まであと1週間弱。
もう今週は最終練習だ。
筋肉をトレーニングするのではなく、試合での試技の練習。
疲れを残さないよう、メインセットはやらない。
アップして、第一試技の重量だけやって、終了だ。

アップは普通。
60kg、90kgと順調。
120kg、130kgがちょっと重いな。

さて一発。
トレーナーについてもらって、深さをチェックしてもらう。
逆向きに担いで、いざ!
自分でも十分わかるほど、深くしゃがめた。
もちろんトレーナーの判定も白。
挙上は結構きつかった。

まあ、これで良しとしましょう。

ということで、スクワットは終了。
腰が痛くなったので、バラコン運動をやりつつ、
この後を考える。
集合時間までは2時間もある。

じゃあ、ベンチプレスの最終練習もやってしまおうか?
そうすれば、火曜日(本日)は休める。
最近、ベンチプレスが良くないから、
試合まで、休む時間が長いほど良いと思う。
それにスクワットでのダメージはほとんどないし、
ベンチ台もガラガラ。

というわけで、急遽ベンチプレスの最終練習もやることにした。


メイン:ベンチプレス

内容:

アップ:60kg×4回、90kg×2回、100kg×1回、110kg×1回
一発:115kg


感じ:

スクワットで身体が温まっているせいか、アップは順調。
でも100kgは重い。
さらに110kg、かなり余裕がなく挙がる。
こりゃ絶不調か?
こんな日にベンチプレスやらなきゃ良かったか?

でも、しょうがないので、115kgの一発をやる。
トレーナーについてもらって、合図をお願いする。

ホールドが重い。
降ろしでは、負けずにきっちりできた。
プレスの合図のタイミングはばっちり。
ここで押せるかが問題。
ちゃんと押せる。
十分な力だ。
しかし、自分が信じきれず、お尻の荷重がちょっと抜けた。
ベンチ台には着いているから、白判定だが、
もっとべったりつける方が、力を発揮できる。
まあ、一応、白判定の試技ができたので良いでしょう。
やはり110kgは気持ちが負けて、重く感じたのだ。

スクワットで気持ちが負けると、怖くなる。
結果として浅くなる。
ベンチプレスで気持ちが負けると、お尻が浮いたり、
押せなくなる。
どちらも、自分を信じて、気持ちで負けない、強い心がないと、
100%の力を発揮できない。
試合の緊張は、そういう点で、良い方向に作用してくれるが、
6回目の出場で、ダレるのが怖い。

ストレッチをやって終了。
ゴムによる肩のインナーマッスルは忘れてしまった。


有酸素運動

当初の計画では、10月になったら、有酸素運動はやめる予定だった。
しかし、その後の体重管理に不安があり(すぐに増えるから)、
また、考える時間をとるというためにも、クロストレーナーを
続けてしまっていた。

今回の理由は、集合時間までに時間があること。
11kcal/分で始めて、55分600kcalを消費して終了。

有酸素運動もこれでおしまい。
体重は、脱水状態で80.3kg。
残りの5日で、「筋肉霜降り作戦」だ。
1kg弱太る計画。
そして前日のカーボローディングもやろうかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終練習 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる