中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS やばかったスクワット

<<   作成日時 : 2009/03/31 09:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

バナナを守るクー。
画像
バナナを食べている最中に近づくと、
誰が取るわけでもないのに、大切なバナナを守る。
「これは俺のだ。やらないぞ!!近づくな!!!」

大丈夫だよう。そんなの取らないよう。

それにしてもバナナの食べ方が汚い。
ニチャニチャ音を立てて食べる。
うーん、もうちょっと上品な食べ方してくれないだろうか。


昨日のトレーニング

メイン:スクワット

アップ:60kg×6回、90kg×3回、120kg×1回

メイン:122.5kg×4回、2セット

ギア:ビクター肩紐上げて、裾まくり:122.5kg×2回
   ビクター+4回巻きのニーラップ:135kg×1回
   ビクター+5回巻きのニーラップ:145kg×1回
センチュリオン+5.5回巻きのニーラップ:150kg×1回
   センチュリオン+6回巻きのニーラップ:155kg×1回

補助:なし。


感じ:

アップは普通。
今回から、試合と同じアップにするため、90kgの次は120kgにした。

メイン122.5kg。調整のため、メインは先週と同じメニュー。
1セット目、厳しい。
やっとやっとで終了。

ビクターを着て、同重量。
裾まくりが左右不均等になり、バランスが崩れる。
納得できないので、裾を揃えて、もう一回。
納得の1発。

135kg、145kgと軽い。

センチュリオンに着替える。
ニーラップ5.5巻きで150kg。
これも十分。


今日から、鏡を見ない練習を開始。
私のトレーニングしているパワーラックでは、
担いだ時、まん前が鏡。
自分のフォームをチェックするには良いが、
試合では、鏡がない。
体性感覚だけで降ろす練習が必要だ。

そこで昨年から、鏡を隠す工夫を行ったが、
どれもだめ。
そこで、究極の解決方法として、逆向きに担ぐことにした。
欠点は、ラックに戻す時、後ろ向きになるので、
慎重にやらないと危険であること。
さらに、スクワットやっている顔を、他のみなさんに見られること。

ニーラップを6回巻きにする。
トレーナーに深さを見てもらう。
ラックアウト。重い!
自分で、「スクワット」の合図をかけて、降ろす。
深さは十分、挙げも十分。成功試技。
片側ずつ、ラックを見ながら戻す。

よし!これで昨年の記録までは成功した。

さて、メインの2セット目。
重くてつらいが、3レップ目までは順調にこなした。
あと一発だ!
ここで油断が出た。3レップ目の前傾を引きずり、
修正しなかったため、前傾が強すぎた状態で挙げに入った。
そのため、バランスを崩し、前に倒れてしまった。

明らかに油断。
しっかりと股関節の後ろを意識して、まっすぐ下ろせば、
こんなことにはならなかった。

挙げ始めて修正する暇もなく、セーフティーバーに落ちたので、
身体にかなりの無理がかかった。
特に、左の下腿部は、かなり痛い。
足が固定されているのに、前に落ちたから、
下腿が異様に伸展されたようだ。

負傷後は、すぐには症状が出ないこともあるので、
他にも痛めたところがあるかもしれない。
これは、無理をしてはだめだ。

補助トレーニングは全てキャンセル。
ストレッチとバラコンだけはやる。
終了。

シャワーで左下腿のアイシングをし、風呂で温めた。
予測通り、初期症状よりも、ダメージは広範で、
ハムストリングスの一部も痛くなった。
腰を痛めなかったのが奇跡。

帰りは足を引きずりながら、帰った。
シップをし、安静を保った。

本日は、左下腿のみ、痛みが限局。
こりゃ、軽い肉離れだな。
弾性包帯とシップで対処。

試合前に怪我するとは。
しかも、その原因が油断によるとは。情けない。
それでも、この程度で済んでよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大丈夫ですか?
腰じゃなかったのが、不幸中の幸いですね。
お大事にして下さいね。

ちなみに、自分も最終シャツトレの夜に左肘の腱鞘炎を発症してしまいました。
ここに来て、関節のダメージが出た模様です。
現在は関節サプリ3倍飲みとテーピングとフェルビナク入りの鎮痛剤塗布で痛みは消えました。
少しの違和感があるだけなので、大丈夫です。
taatang
2009/03/31 22:42
taatang様、コメントありがとうございました。
お蔭様で、左下腿の痛みもおさまりつつあります。

肘の腱鞘炎は大事にしてください。
肘を痛めると、長引きやすいと聞きました。
それでベンチプレスを引退した人を知っています。

怪我は嫌ですね。
お互いに気をつけましょう。
JH
2009/04/01 07:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
やばかったスクワット 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる