テーマ:病気と健康

歯のクリーニング

木でできたトンネル。 もちろん、クー用。 普通は、この中に入ってくつろぐためのもの。 しかし、何故か、このトンネルの横に座って眠るクー。 昔は、よくこの中で眠っていたのに、 何故か今は入らない。 ただ横にいるだけで落ち着くらしい。 ふと、クーが起きる。 何をしているかと思えば、木のトンネルを舐めている。 に…

続きを読むread more

クーの反応

呼んでもそっぽを向く、クー。 気に入らない時は、いくら呼んでも無視。 聞こえていないのではない。 ちゃんと鼻が反応している (声をかけると鼻を動かす)。 そして、気が向くと、顔だけこちらに向ける。 他のブログを見ると、呼んだら来てくれるうさぎも多いようだ。 いいな~。そういう素直なうさぎ。 クーにそんな素…

続きを読むread more

体重増加

年末年始、お留守番が多かったクー。 いつまた人間がいなくなってしまうのか、気が気ではないらしい。 ちょっと人間が通りかかると、お庭に出てくる。 そしてぐるぐる回る。 ちょっとした物音にもすぐに反応する。 落ち着きがない。 そのうち、今年初の飛びしっこをした。 ががーん。 高齢だから、尿漏れか? ハルンケアでも飲…

続きを読むread more

今年は病気の年

やっと斜頚が良くなって、このポーズができるようになったクー。 顔に金網を食い込ませて、撫でられる姿勢。 ちょうど金網が、上顎と頬骨の間に入るらしく、 とても安定する姿勢のようだ。 斜頚でこれをやると、前額が金網にぶつかる。 だから、できない。 逆にできるようになったということは、 斜頚がほとんど改善したということだ…

続きを読むread more

フレーバーペレット

撫でられているうちに、熟睡してしまった、クー。 クッションから顔をせり出して、脱力している。 眼がうつろなのは、熟睡している証拠。 飼い主にはかわいくてしょうがない。 しかし、客観的に見てどうよ。 へちゃむくれの顔だし。 よかったらクリックしてください。 フレーバーペレット 今回の病気で落ちた…

続きを読むread more

クーの病気:その2

悪化の一途 11日水曜日になると、若干斜頚が改善したかに思えた。 眼振も治まっている。 薬で、斜頚が改善すれば、何とかなるかもしれない。 絶望的だった状況から、一筋の光明が見えた気もした。 次回の病院での診察まで、持つかもしれない。 心配事は、栄養状態が主になってきた。 ペレットも少しは食べるし、水も飲んでいる。 …

続きを読むread more

肉垂れ?

最近クーの後ろ姿が変わった。 通常のうさぎは、お尻が丸くなっているものだ。 なのに、クーは、マントでも着ているように、裾が広がっているのだ。 毛が伸びたからか? 触ってみると、何と肉というか皮膚が余って、垂れ下がっている。 掴んでみると、一目瞭然。 まるで、ひどい肥満の人が、強烈なダイエットやると、 お腹などの皮膚…

続きを読むread more

頭痛と筋肉痛

待機する、クー。 お庭に出てきて、ひとしきり、おねだり。 かまってくれてもいいよ!おいしいものをくれてもいいよ! そして人間がすぐには反応しないことを悟ると、 お庭の隅で、ちょこんと座って、待機する。 もし、人間に動きがあれば、 すぐにでも飛んでいく、体勢である。 この日はこの後、大好物のラフランスをゲット。 …

続きを読むread more

お腹の調子

カメラを向けると、そっぽ向く、クー。 最近、本当にカメラが嫌い。 起動音がしただけで、逃げる。 しょうがないから近づくと、今度は威嚇。 そんなに近づいたら、ピントが合わないよ。 ネタ用の写真を撮ることがとても大変。 お腹の調子 元はといえば、のどにパン粉が突き刺さり、 化膿止めとして抗生剤を飲み、下痢…

続きを読むread more

恐るべし、パン粉

ローアングルからのクーの顔。 カメラでしか見ることができない、アングル。 しもぶくれの顔がよくわかる。 しかし、このしもぶくれ、ほとんどが毛だ。 このアングルからのクーの顔が好きだ。 とても優しい感じがする。 とんかつ事件 試合前なのに、大下痢している(いきなり下ネタ、済みません)。 原因はわかってい…

続きを読むread more

突然の難聴

撫でられてうっとりのクー。 以前より、うっとり度が強くなったのか、 目を細めることが多くなった。 それとも、セロリの葉の臭いもうっとりに関係しているのか。 突然の難聴 ある日、仕事中に耳閉感を感じた。 ちょうど、ダイビングで耳抜きがうまくいってない時の感じ。 耳の中で、自分の声が響く。 左耳だ。 徐…

続きを読むread more

徒歩通院

下記のごとく、通院を行ったため、 クーは大激怒。 いつもなら、そっぽ向いて、撫でられるのを拒否する程度。 さらに怒ると、そこらでおしっこを漏らす。 しかーし。 しかも今回はとても大げさ。 大アピール。 お庭に出てきて、あっちで、ポーズ、こっちでポーズ。 撫でられたいの?と人間が近づくと、逃げる。 これを繰り返す…

続きを読むread more

サイン

私の学生時代のサインを真似させられる、クー。 このサインは、寄生虫の試験の時に用いられた。 先に試験を終えたブレイン(注)が、 出口で、このサインを送る。 注:授業にも良く出ており、頭が良い人々。   この人々のノートをコピーして試験勉強をするのが常だった。   ちなみに私達のような頭数人員は、「ヘッド」と呼ばれてい…

続きを読むread more

肛門痛:その後

一応目がある、クー。 牧草を人間からひったくって、 ポーズを決めて食べている。 楊枝くわえた、おっさんにも見える。 ブチの中に黒い目があるのがお分かりだろうか? クーの目なんて、こんなもんです。 これ以上目を見開く時は、 クーの至極の時間:妻のお膝で撫でられる時間:に 私がちょっかい出した時だけ。 「何すん…

続きを読むread more

肛門痛

突然、ご機嫌斜めのクー。 たまに、突然、このようにご機嫌斜めになる。 こうなると、呼びかけても、 大好きなパインで釣っても、 そっぽ向いたまま。 前に回って、正面から話しかけても、プイっと逆を向く。 あからさまな、しかと。 原因は、さっぱりわからない。 怒りんぼ。 肛門痛 もう、痔ろう(+肛門…

続きを読むread more

体重

風邪は、9割ぐらい治った。 昨日は、実測値で36.3℃から37.0℃と熱は出ず。 喉は違和感だけになった。 次回のトレーニングは、2月2日の月曜日の予定だった。 間に合った!!と思いきや、 またしても、実家の用でダメになりそう。 またかよ!!! まるまる1週間、トレーニングができないことになりそうだ。 かなり力が…

続きを読むread more

まだ風邪が治らない。

耳が自前のアイマスク。 ロップなので、耳が垂れている。 横になると、自然と耳が目を隠す。 うーん、自前でアイマスク。しかも全自動。 これなら、どんなに明るくても、眩しくないな。 今回の風邪は長い。 まだ治りきらない。 昨日の昼は実測値で(1月28日ブログ参照)、36.6℃。 喉は若干痛い。だるくはない。咳…

続きを読むread more

やはり風邪だった

昨日、またしても熱発した。 36.8℃~37.4℃。 やはり、一昨日のスクワットに行きたくなかったのも、 異常にスタミナがなかったのも、 怠け心ではなく、本当に体調が良くなかったようだ。 スクワットやって、さらに悪化したらしい。 ということで、昨日のベンチプレスはお休み。 しかし、悩んだ。 少々の熱なら、がんばれる。…

続きを読むread more