テーマ:大会

試技の分析

呼びかけに、驚き、こちらを見るクー。 「何ですのん??」と言っているようだ。 まあ、用はないけれど、ただ呼んでみただけなんだよね。 そう話したら、怒った。 いや、これは事実。 中年になったクー。 最近怒りっぽい。すぐ、怒る。 年を取って、人格(兎格?)ができていくのではなく、 幼児退行しているようだ。 ボケ…

続きを読むread more

神奈川県ノーギア選手権大会:その2

ベンチプレス、アップ スクワットが終わったら、急いでベンチプレスのアップに向かう。 スクワットの試合ペースが異常に速いので、 ベンチプレスも余裕がないかと考えた。 そう考えたのは、誰もが同じ。 すでにアップ場は、ごったがえしている。 A面の方が早く進行しているから、A面第二グループの人を優先する。 土曜日、急激な天…

続きを読むread more

神奈川県ノーギア選手権大会:その1

朝起きて、すぐに検量。 82.0kg。結構重い。 昨日、腹120%分食べたカツ丼が残っているのか。 しかしこれなら、この時点で検量クリアだ。 パン1枚食べても、検量まで飲まず食わずなら、 リミットの82.5kgをクリアできる。 パンを食べて、コーヒー飲んで(目覚めと利尿目的)、 トイレに行くと、何と、ピーヒャラピー。 …

続きを読むread more

無事終了

本日、第14回神奈川県ノーギアパワーリフティング選手権大会に 出場、無事、記録を残せた。 スクワット:142.5klg、ベンチプレス:117.5kg、デッドリフト:180kg、 total:440kg、一応目標は達成できた。 詳細は、明日以後レポートさせていただくが、 今回ほど、いろいろな人々に支えてもらった大会は初めてで…

続きを読むread more

イメージトレーニング

プラスチックのスノコの上で、コテンするクー。 最近、コテンする時は、このプラスチックのスノコの上と決まっている。 金網と違って、くい込まないから、気持ち良いのか。 それなのに、時々、このスノコに当たり散らす。 口で持ち上げて、排除しようとする。 気に入っているのか、気に入らないのか。 情緒不安定のクー。 以前は、こ…

続きを読むread more

選手リスト発表

またしても、首が曲がったまま眠る、クー。 なんで曲がってしまうのだろう。 その方が楽なのか。 へそ曲がりだからか。 選手リスト発表 10月25日の神奈川県ノーギアパワーリフティング選手権大会の 選手名簿、進行表がHPに発表になった。 パワーは、女子7名、男子54名(と思います)の参加。 私の82.…

続きを読むread more

試合詳報:デッドリフト編

いつものことだが、ベンチプレスが終わると、ほっとする。 スクワットも、ベンチプレスも、力だけではない。 タイミングが非常に重要。 最大の力を、タイミングよく発揮するのには、神経を使う。 また、ギアの使いこなしも、スクワット、ベンチプレスとも、 かなり微妙な加減が必要。 そういう点で、デッドリフトは、力だけの部分がほとんど…

続きを読むread more

試合詳報:ベンチプレス編

アップ場にて 朝から気づいていたことだが、アップ用のバーが新しくなっている。 昨年までは、81cmのラインがどこにあるのかわからないほど、 ローレットが磨り減っていた。 今年は2本とも、新品?? すごーい。新調したんだ。 それにしても、何となく、重く感じるのは何故?? まあ、2本ともオリンピックバー(注)のはずだから、…

続きを読むread more

試合詳報:スクワット編

一昨日の雨はどこへやら、よく晴れた朝。 海老名の西口は、いつもながらにとても田舎。 すがすがしい気分。 青空に、雲が浮いている。 斉藤和義さんの、「歩いて帰ろう」(注)が頭の中で回る。 注:10年ちょっと前かな?ポンキッキで流されていた。   そのころの思い出が強いせいか、とても心に残っている。   最近、つるの剛…

続きを読むread more

大会終了!(速報)

第49回神奈川県パワーリフティング選手権大会が無事終了した。 記録は、 スクワット:165kg ベンチプレス:145kg デッドリフト:195kg トータル:505kg。 82.5kg級にて、3位に滑り込むことができ、銅メダルを獲得した。 よかった。やっと終わった。 事故もなかった。 詳細は明日からのブログに書…

続きを読むread more

選手リスト・進行表発表

今度の大会の選手リストが発表された。 参加人数は、パワー:24名、ベンチ:20名。 昨年よりも若干パワーが減って、ベンチが増えた。 私の階級では、私を含めて5名がエントリー。 2007年優勝者(MⅡじゃないか?)、2008年ノーギア3位の人、 昨年、争ったK君などが出るらしい。 実力的に、前2人には確実に負けている。 …

続きを読むread more