テーマ:病気

食中毒

6/30に食べたステーキで食中毒になった。 いつもと違って、水っぽいし、まずかった。 止めれば良かった。 卑しい私がいけないのだ。 まあ、この時期、お腹をこわす患者様は多い。 たったの3日間の診療で、 4例/38例だから、1割以上である。 症状は、嘔吐、下痢、でも発熱は少ない。 食中毒というより、「食あたり」。 …

続きを読むread more

がんばる、クー

一度落ち着いた逆斜頚が、またしても悪化した。 右に曲がっていた頚が元に戻って喜んだのもつかの間、 今度は左に曲がり始めた。 不安が的中した。 眼振もとても強い。 しかも上下の眼振。 ちょっとしたことですぐ転ぶようになった。 ペレットを食べて噛みしめようと上を向いただけで転ぶ。 移動すると、足がもつれて転ぶ。 …

続きを読むread more

またしても逆斜頚??

3回目斜頚になって、早1ヶ月以上が過ぎた。 頚が曲がったままの姿が、板に付いた感じのクーである。 そこで、またしても一大事件が勃発。 突然食欲がなくなったのである。 前日まで食べていたのに、翌日には全く食べない。 人間は大慌て。 強制給餌をする。 何で食べなくなったのか、全くわからないまま、 3~4時間ごとの強制…

続きを読むread more

やっと回復傾向

家に帰ると、クーの視線を感じる。 頚が曲がっているだけでなく、 斜頚のおかげで眼の位置もおかしい。 だから、真正面に見ることができない。 よって、ものを見る時には、こんなに変な方向を向いて、 変な角度で見るのだ。 さらに、にらみを利かせるとこうなる。 ちょっと怖い。 しかしこれは、今のクーにとって、最大限の努…

続きを読むread more

長ーい風邪

抱っこで眠る、クー。 頚が曲がっているから、自分一人の時は、眠りにくいらしい。 最近は、抱っこされると、熟睡するようになった。 抱っこの体勢が最も楽なようだ。 顔を見てみると。 眼を完全に閉じている。 ここまで熟睡することは稀だ。 よかったらクリックしてください。 風邪 …

続きを読むread more

またしても斜頚

最近、ちょっとクーの頚が曲がってきたなーと思っていた。 今年の初めからを振り返ると、約3か月周期で、 斜頚になって、大変な状態になっている。 最後の斜頚は6月だったから、もう4か月。 もうそろそろ斜頚になる時期か?? びくびくしていた。 そして、ある日突然、元気がなくなった。 朝起きて、餌皿を見ると、ほとんど食べていな…

続きを読むread more

されど一発のスクワット

隅に頭をつけて眠るクー。 逆斜頚で、頭の傾きが戻ったためか、 このように以前のような姿勢で眠ることができるようになった。 よく見ると、鼻づらにキャベツが。 今年の3月ごろまでは、キャベツが大好きだったクー。 今では、見向きもしない。 嗜好が全く変わってしまったようだ。 写真に気付いたものの、やはり眠いらしく…

続きを読むread more

逆斜頚

重大事件 クーの斜頚が少しずつ良くなってきたことは、 これまでも書いた。 そこで、リハビリをすることにした。 お庭マットの上で、立つ練習だ。 しかし、バランスが悪い。 前回の斜頚の後遺症で、頚が右に曲がっている。 右に頭が傾いているせいか、身体全体も傾く。 筋力もないためか、徐々に崩れてしまう。 し…

続きを読むread more

うさぎの食欲とうんち

今回の記事は、臨時の記事である。 読者の方からご質問を頂いたので、 参考になるかどうかわからないが、書いてみる。 うさぎの、食欲がない、糞があまり出ないなどの場合の 判断と対処の内容である。 注意!! この記事の内容は、あくまでも我が家での独断でやっていることです。 動物病院の先生に教わったこともありますが、 独…

続きを読むread more

何とかがんばる

斜頚で立つのがやっとになってしまった、クー。 発症から6日、斜頚は良くならない。 まだ、頚は90度以上曲がっている。 こんな状態でも、人間に甘えたいらしい。 だから近寄ると、頭を突き出してくる。 ケージの扉を開けると、頭を突き出し、 ケージの外に落ちそうになる。 だから扉は閉めたままの撮影。 それでも、人間を見ると、…

続きを読むread more

今度は斜頚

毛球症になって、死にそうになって、 その後徐々に改善してきた。 しかーし。 一番心配していたことが、起きてしまった。 それは斜頚。 初めはちょっと曲がったかな?程度だった。 しかし、徐々に頚が曲がりだした。 初めは、ロール方向(回転方向)は軽度で、 ヨー方向(左右方向)に強く曲がった。 何だか、右ばっか…

続きを読むread more

病気

薬を投与される、クー。 強制的に仰向けではがい締め。 口の横から、シリンジで投与。 後ろ足がけいれんのように、ヒクヒクしている。 不憫なようでもあり、滑稽でもある。 我が家は病気の宝庫 クーがお盆中に、食思不振(夏バテ?)、フケ(ダニ)で 動物病院に受診、その後通院生活になった。 朝晩の薬の投与と、週一回…

続きを読むread more

クーなのにピー

クーの内服治療が始まった。 獣医さんで、丁寧に教えてもらった方法。 口の横から、シリンジの先を入れて、 口の中に垂らす。 そうすると、飲んでくれます、という。 口の中のものが入ると、反射的に飲んでしまうのがうさぎ。 しかーし。 クーはそんな単純なうさぎではないのだ。 以前、ラキサトーンが嫌いな時、 無理やりシリンジ…

続きを読むread more

クーの病院通い

症状と経過 この1週間、元気のないクー。 食欲もない。 牧草を食べない。野菜は食べる。 もともと食の細いクーだから、どんどん痩せる。 以前禿げたところに、何だか汚いカスみたいなものがいっぱい。 一部を採取して、実体顕微鏡で観察する。 どうもフケのようだ。 フケの原因の一つにダニがある。 ハゲといい、フケとい…

続きを読むread more