テーマ:温泉

登山をさぼって長野旅行

土曜日の仕事が終わって、 本来の計画では夜中発の赤岳登山の予定だった。 しかし、前日まで待っても雨の予報。 唐松岳の雨と、地蔵尾根の階段が濡れている映像が 頭の中を回った。 そして疲れも強いので、簡単に、諦めた。 「山は逃げない」だったかしら。 満山荘へ 赤岳展望荘の個室が、満山荘に変わっただけで…

続きを読むread more

大分けちけち旅行:その3

ラムネ温泉へ 今回のレンタカーは、マツダレンタカーで借りた。 ネットで、最安値だったから。 もちろん軽自動車。 マツダに軽なんてあったか?? と思っていたら、貸してくれたのは、日産のモコ。 まあ、よくわからないけれどいいや。 タイヤはスタッドレスだったから、もう、雪道も怖くない (本当は夏タイヤ+チェーンの予…

続きを読むread more

大分けちけち旅行:その1

先日、大分に旅行に行ってきた。 有給消化が少しできること、 筋断裂の湯治をしたいこと、 何より、転職の準備で、 2つの職場をかけもちして、 旧職場では、後始末のために、人との悲しい別れが多く、 一方、新しい仕事、新しい人間関係にも中々慣れず、 精神的に煮詰まってしまったこと、 などなど、理由は多い。 本来なら、…

続きを読むread more

大山「登山」(改訂)

大山「登山」 またしても、カッコ付きの「登山」。 本当に登山をやる人からみると、 「ハインキング」なのだが、 素人の私達にとっては、やはり「登山」。 前回金時山に登り、ちょっとはまった私達夫婦。 ウールのアンダーウエア、ズボン、 サポートスパッツ:CWX、ストック、リュック。 それに以前買った靴で、かなりの装備が…

続きを読むread more

箱根ふうら

箱根ふうら 仙石原の交差点を直進、郵便局のわきの道を左折。 別荘地の中に、今夜の宿である、「箱根ふうら」があった。 お部屋は、一番狭いお部屋。 それでもベッドルームと和室が別だから、 漣のお部屋よりも広い? コタツがあって、嬉しかった。 早速お風呂に。 夕食までと朝は、男女別。 男性の風呂の方が狭い…

続きを読むread more

箱根旅行(訂正あり)

クーが亡くなったから、介護もなくなった。 ようやく一泊の旅行ができる。 今でもクーのことを思い出し、とても寂しい毎日だから、 週末は、箱根へ旅行した。 まずはいつもの通り、実家へ行き母の世話。 お昼は、沼津市片浜の回転寿司:魚河岸へ。 ネタは大きくて新鮮。 とてもおいしい。 シャリは普通。 価格は爆安。 お腹…

続きを読むread more

厚木旅行

9月の上高地から1カ月半、ようやく休みが取れた。 さてどこへ行こうか。 11月の休日は21、23と飛び石だから、空いているかと思った。 しかーし。 どうも22日月曜日も休んで旅行に行く人が多いようだ。 宿はどこも満室である。 箱根やら、伊香保やら、妻がいろいろ探したが、結局ダメ。 もう諦めかけた時、意外にも近場の厚…

続きを読むread more

上高地旅行:その2

台風一過、晴れると思ったら、曇り空。 でも、雨が降るよりましだ。 宿の好意で、上高地から帰るまで、車を 駐車場に置いてくれることになった。 市営駐車場でも、500円だから、ちょいと節約できた。 宿から、上高地へのシャトルバス乗り場:沢渡中までは、 徒歩、2分。 とてもアクセスが良い。 往復の乗車券を買って、スポー…

続きを読むread more

上高地旅行:その1

遅い夏休みを取って、上高地旅行に行った。 折しも、台風9号が北陸に上陸する予定。 時に、すさまじく降る雨の中、中央高速を走った。 まず談合坂SAで早めの昼食。 その後土砂降りの中、甲府盆地に着いた。 そのままノンストップで、諏訪SAまで到達。 ここでも土砂降り。 考えてみると、台風と鉢合わせをするような行程だから、…

続きを読むread more

箱根旅行

ケージの入り口で撫でられるクー。 今は大好きなレタスの横で、 へちゃむくれになって、撫でられている。 よかったらクリックしてください。 箱根旅行 私達夫婦の趣味の一つは温泉。 5月の初めに嵯峨塩温泉に行ったきりだから、 そろそろ温泉に行きたくなった。 月に一度の実家帰りのついでに、箱根…

続きを読むread more

山梨旅行

ゴールデンウィークはどうしよう。 今回は直前まで、休みが取れるかどうかわからず、 対応が遅れた。 やっと休みが取れたからと宿を探すも、どこも一杯だ。 それに最後の「休日1,000円」ということで、 渋滞もすごいらしい。 いっそ、自宅でグダグダ過ごそうか。 そんなことを言っているうちに、妻が、良い宿を見つけ出した。 2…

続きを読むread more

箱根へ湯治:その2

夕食 夕食は18時から。お食事処で。 まずは、先付け。 その後、豆腐のビシソワーズ、鯵のたたき、 カッペリーニのジュレがけ、 いばり仔豚の陶板焼き(イベリコではなく、いばる、仔豚)などが出た。 なかなかの味である。 若いころならいざ知らず、 今の胃では、これだけでると、満腹である。 メインは、ローストビ…

続きを読むread more

箱根へ湯治:その1

実家へ 前回のプリウス試運転から、2週間しか経っていないが、 今回は、箱根に湯治に行きつつ、 実家に寄ることになった。 今回は渋滞しないようなので、朝8時出発。 10時過ぎに実家に到着。 母の具合は。 心配していた膝の調子も良いようだし、 顔色も良くなっていた。 一安心しながら、実家の片づけや、 郵便…

続きを読むread more

プチ湯治

大会が終わって。 スーパースーツのアザがひどい。 全身筋肉痛。 特に、腰は、最後のデッドリフトが引ききれなかったためか、 かなり厳しい。 ベンチシャツのアザが少ないのは、なぜ?? こんな時は、湯治だ。 山梨や、北海道ほど近場ではないが(注)、 横浜だって、温泉に行ける。 もちろん、箱根。 注:札幌に住んでいた…

続きを読むread more

箱根:漣

スクワットで、ヘロヘロ。 足を引きずった状態で、箱根へ。 一足早い、クリスマスということで、 オーベルジュ:漣(箱根、仙石原)に到着。 お洒落?なエントランス。 右横に止まっているのが、愛車:モンス。 205号室がお部屋。 窓からの景色。 若葉や紅葉のころなら、もっと良いのだろうが、 今はちょっと寂しい…

続きを読むread more

湯治

温泉に湯治行ってきた。 仙石原の「箱根ガーデン」。 内湯の写真(といっても露天風呂はないが)。 お湯は熱すぎず、硫黄も十分であり、良好。 肛門への刺激も適度。 広さはこんなものかな? 水シャワーも冷たく、温泉としては大満足。 お部屋は広く、和洋室だったが、 畳が古いことと、トイレが狭いことだけが気になった。 …

続きを読むread more