4.5ヶ月ぶりのジムトレーニング

※本日の写真は、昨年の11月末のものです。

アルが寝ている。
Aru_20_06_22_01.jpg
歴代うさぎの中で、左右のコテンを使い分けるのは、
アルのみ。

お顔を見ると、平和である。
Aru_20_06_22_02.jpg
笑っているようにも見える。

でもシャッターの音で姿勢が直る。
Aru_20_06_22_03.jpg
直る、って言っても、顔がまっすぐになるだけ。
後ろ足は伸びきっている。

ここまで動じないのも、歴代でトップである。

しかしすぐに、お顔もダレてくる。
Aru_20_06_22_04.jpg


ゆっくりお休み。


人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

ベンチプレス:
   40kg×10回、60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×2回(1回は尻浮き)。
   60kg×10回(止め)。
   40kg×15回(止め)。
   
ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。

スクワット:
    40kg×10回。


感じ:

緊急事態宣言が解除され、
さらに、都道府県をまたいだ移動自粛も解除。
そして、神奈川県知事による営業時間の制限解除。

以上の流れにて、ようやく24時間、
ジムが使えるようになった。

ブログは更新しなかったが、
6月に入ってからも毎週自宅ダンベルはやっていた。
しかーし。

早朝の最も利用者が少ない時間が使えるなら、
話しは違う。
その時間帯なら、怖いご高齢の方々に会わずに済む。

そこで、恐る恐るジムに行ってみた。
7:10到着すると、何と利用者は、
私以外、たったの一人だった。
フリーウエイトゾーンは貸し切りである。

入り口での検温(非接触型)、
手指消毒(アルコール)はもちろん、
器具を拭き取る布は、各自が持ち歩き、
至る所にある次亜塩素酸消毒液(注)で
拭きまくれる。

注:
 次亜塩素酸としか書いていないが、
 厚生労働省が否定した次亜塩素酸水か、
 次亜塩素酸Naなのか不明。
 臭いがないことから前者だろう。

もちろん、ジム内はマスク着用が義務。

死活問題だからだろうが、がんばっている。

閑話休題。

さて、久しぶりにベンチプレスをやってみた。
もちろん、シートもバーも次亜塩素酸消毒液で消毒して。
手持ちのアルコール消毒も併用。


もちろん、重いに決まっている。
パワーリフティングを始めて以来、
これほどのブランクは初めてである。

バーだけで重い。
40kgが普通に重い。

自宅ダンベルの最重量が、20kg×2個だから、当然。

60kgは重すぎる。
それでも10回クリア。

80kgは重かったが、3回目ぐらいで余裕。
しかしその後急速に落ちて、6回がやっとだった。

さて、90kg。
重いったらありゃしない。
それでも1回目はギリギリではないので、
2回目を降ろしたら、力が出ない。
尻浮きで押し切った感じである。

このブランクで、10kg以上、力が落ちた。

下りは、60kg止めはしっかり。
40kg止めもクリアできるか?と思ったが、
10回を超えて急速に衰える。
15回がやっと。

反面、ダンベル・アーム・カールは、
以前と変わらない感じであった。

スクワットをやってみた。
バーだけは、以前と変わらない感じであった。

40kgなんて、自宅のダンベル:20kg×2個と同じ・・・?
やっぱり、手に持っているだけと、
担ぐのでは、全ての筋肉の負荷が違う。

久しぶり==筋肉へのダメージを感じにくい。
→断裂の危険が高い。
よって、無理は禁物。

それに、マスクしてスクワットをやるのは、
マスクしてランニングするのに近いぐらい、
呼吸への負荷が高い。

無理せず、ストレッチをやって終了。

総重量は、5.520tだった。

検量したら、75.6kgだった。
今回から、体脂肪を「アスリート」から
「標準」としたら、25.2%と出た。
これほど違うものなのね。

でも、もうアスリートの身体じゃないから、
しょうがない。

ところで、
力は落ちたが、それほどショックではなかった。

実は、このブランクの間、
これからも高価な会費を払うのはもったいない、
自宅でのダンベルだけで良いのでは??
なんて考えていた。

しかし、本日のトレーニングで、
やはり、ベンチプレスとスクワットは、
ジムでやらないとダメだし、
やりがいも格段にジムの方が感じられる。
とわかった。
ジムの意義を再確認した。

が、しかし、来週は旅行で、また中断である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント