意外ときつかった金時山ハイキング

当然だが、スポーツジムは休業中である。

自宅でダンベルを行ったものの、
何となく物足りない。

そうだ!山に行こう!!
暖冬だから、近隣なら雪もないだろう。
足慣らしを兼ねて、金時山ハイキングをしよう。

天気予報は徐々に良い予報に変わっている。
昨日の雨でぬかるんでいるかもしれないから、
ゲーターは必須だろう。

と、言うわけで、5:00起き、6:00出発。

7:30過ぎに公時神社入り口の駐車場着。

トイレが改築されている。
Kintoki_20_03_09_01.jpg

駐車スペースも舗装されて、
1台1台区画されて、きれいになっている。

残念なのは、駐車台数が格段に減ったことだ。

写真に写っている身体障害者用スペース以外には、
あと1台分のスペースのみ。
そこに駐車できてラッキー!
※まあできなければ、
金時ゴルフ練習場に駐車できる(¥500)。

7:53出発。
公時神社に参拝してから登る。

途中で交差する林道が、舗装工事中になっていた。
公時神社入り口から矢倉沢に抜けるこの道が
整備されるとなると、金時隧道も整備されるのか??

全線が整備されれば、小田原から仙石原へのルートが
乙女トンネル以外に増えるということかしらん。

調べてみると「南箱ルート」と言うらしい。
現在は、一般車両通行禁止とのことだが、
今後はどうなるのか??

閑話休題。

この林道を越えると、少しずつ登りが出てくる。
思い出深い場所が多い。

見晴らしが良くなってから登って、
尾根線からのルートとの合流地点に8:50着。

小休憩をとって、9:03出発。
登って登って、ついに頂上へ。

登りが終わる、その空は青空だ。
Kintoki_20_03_09_02.jpg
9:25着。

富士山もきれいに見える。
Kintoki_20_03_09_03.jpg
金時山山頂で、今まで見た中で
一番きれいな富士山だと思う。

風も穏やか。

日光で温まりつつ、小休止。
トイレを借りて、ニースリーブを装着し、
10:00下山開始。

途中、登ってくる人々が多かった。

また徐々に風が強くなっていった。

10:57駐車場着。

登りも下りもコースタイムより数分遅いペース。

登りでは、股関節に痛みがあり、
スクワットをさぼったための、
インナーマッスルの萎縮が実感できた。

下りでは、ニースリーブをしていたのに、
両膝、特に左膝の痛みが強かった。

本格的な登山シーズンまでに、
鍛え直さないといけないと実感した。


ホテルマウントビューで日帰り温泉を
堪能(貸し切り状態だった)。

相模精肉店でローストビーフを買って、帰った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント