ブランク明け第2週にしてはまずまずのトレーニング

アルが伸びきって寝ている。
Aru_20_02_10_01.jpg
寝ている写真が多いのは、
歳を取って物理的に眠る時間が長いせいもあるが、
写真嫌いなので、起きていると
写真が撮りづらいからでもある。

横から撮ると、平和そうな顔である。
Aru_20_02_10_02.jpg

起きないので、大胆にも前から。
Aru_20_02_10_03.jpg

笑っているみたい。


人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

ベンチプレス:
   40kg×10回、60kg×10回、80kg×8回、
   90kg×5回。
   60kg×12回(止め)。
   40kg×20回(止め)
   25kg×30回(止め)。
   
ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。
   7kg×30回。

スクワット:
    40kg×10回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   32kgで左右10回ずつ。


感じ:

ブランク明けは、第2週の方がつらい、
それはトレーニング20年での教訓。

ベンチプレスを始めると、
その教訓を裏付けるようなバーの重さ。
40kgも強烈に重い。
60kgもとっても重い感じ。
80kgでは8回目がやっとやっとに感じる。

これは90kgはさらにきつそうだ。

しかーし。
実際に90kgをホールドすると、軽く感じる。
1回、2回と進むと、あれ?大丈夫だ。
結局5回目も余裕をもって終了。

週半ばの自宅ダンベルで、かなりきつかったが、
それなりに回復しているらしい。

下りも、最後を25kgと遠慮したぐらいで、
ほぼ完遂。

ダンベル・アーム・カールも
ベンチプレスのセット数に合わせて、
下りの7kgもやった。

さて、前回筋断裂の予兆のような痛みが
大腿内転筋に出た、スクワットである。

前回は3日間痛かったが、その後回復した。
でも無理は禁物。
バーだけ、40kgと10回までで終了。

現在は前回のような痛みがないので、
筋断裂の危機は去ったと思われる。
来週からは重量を上げられそうである。

ワンハンド・ダンベル・ロウは
簡単に終了した。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、8.080tだったが、
それほど疲れなかった。

検量したら、76.7kg、体脂肪率17.0%であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント