ブランク明けだが、一歩前進のベンチプレス

アルがお庭で眠っている。
Aru_19_10_07_01.jpg
初代ウルトラマンの飛行姿勢に近いが、
前足が短いのと、後ろ足が伸びきっていないのが残念。

ちなみに、うん〇は、
ただでさえ肛門が緩かったアルが、
高齢になったため、
ぼろぼろと、そこらに落ちるようになりました。
ご容赦ください。

顔を見ると、真面目に眠っている。
Aru_19_10_07_02.jpg

しばらくすると、緊張が取れて、
へちゃむくれになる。
Aru_19_10_07_03.jpg
笑っているような目である。
気持ちよさそうだ。

最近、眠っている写真ばかりになっているのは、
アルが写真に撮られることを嫌うだけでなく、
お年を召されて、眠ることが多くなっているためである。

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
    60kg×10回、80kg×6回。

ベンチプレス:
   40kg×10回、60kg×10回、80kg×8回、
   90kg×8回、100kg×2回。
   102.5kg(試合形式)×1回。
   60kg×12回(止め)。
   40kg×20回(止め)、
   30kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。
    7kg×30回


感じ:

先週は旅行でトレーニングできず。
しかし自宅ダンベルだけはしっかりやっていた。

ジムに着いて、スクワットを始めると、
いつものブランク明けとは違って、
あまり重く感じない。
80kgも余裕が出てきた。

そろそろ重量を上げるべき時が来たようだ。

ベンチプレスでも、やはりあまり重くない。
90kg×8回も余裕である。

100kgは止めずに2回。
決してギリギリではない。

試合形式は102.5kgとしてみたら、
心だけがギリギリの感じ。
挙げの減速もないから、
105kgもできそうだった。
自宅ダンベルの効果は高い。

下りはさすがにきつかったが、
何とかクリアした。

ダンベル・アーム・カールも
自宅ダンベルでアーム・カールをやるようにしたから、
決してギリギリではなかった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は8.8425tだった。

検量したら、77.7kg、体脂肪率17.1%だった。

やはり旅行で食べまくったから
体脂肪は増えている。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント