ダブルヘッダーのトレーニング

アルがケージで寝ている。
画像

デコには、V字のハゲ。
画像

ハゲを追求すると怒る。
画像

わかるよ、その気持ち。
今でこそ止まっているけれど、
リアップやプロペシアに
頼っていたこともあるから。

でもアルは鏡を見ることがない。
どうしてハゲかわかるのか?

スースーするのか?

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×6回、100kg×6回、
   105kg×3回、
   60kg×10回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×6回、
   100kg×2回、
   60kg×10回(止め)。


感じ:

土日が旅行でつぶれたから、
本日早朝トレーニングで、
スクワット+ベンチプレスのみやった。

以前なら、1週間のブランクになるところ。
早朝トレーニングのおかげで
最低限は保たれる。

バーを担ぐと肩が痛い。
そういえば旅行とその後、
担ぎのストレッチをさぼっていた。

60kgは重いし、80kgも妙に重い。
100kgでは声が出るほど。

110kgのところ間違って105kgとして、
3回がやっとだった。

下りの60kg×10回もとてもきつかった。

14kgのダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスに突入。

60kgがとても重く、80kgも重い。
90kgは3回で息継ぎが必要。
6回目はぎりぎりの感じ。

スクワットと言い、ベンチプレスと言い、
今日はとても調子が悪い。
力が発揮できない。

どうしようか迷ったが、100kgをやることにした。
今回から試合形式ではなく、
100kgは止めずに2回とした。

3回できれば、107.5kgに進めるから。

ホールドするととても重い。
1回目は重いは重いが、減速なし。
2回目に突入したが、
90kgの6回目よりもすんなり挙がった。

しかし下りの60kgはとても重かった。

やはり早朝トレーニングでの
ダブルヘッダーはきついらしい。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、5.015tだった。

検量したら、77.4kg、体脂肪率15.8%だった。

やはり体重を減らしながら
重量だけ上げていくのはとてもつらい。

この記事へのコメント