二日酔いと五十肩でのトレーニング

アルがお庭で寝ている。
画像
お尻が柵に接しているが、
通常は、
背中全体を何かに付けてコテンする。

そうしないと不安らしいのだ。

でもこの写真のようなコテンをするのは、
眠っているわけではなく、
私に撫でて欲しい、アピールなのだ。

リクエストにお応えして撫でる。
画像
うっとりしている。

口元を見ると、こんな感じ。
画像

かわいすぎる!!


・・・・まあ、親ばかである。

尚、この後このまま
熟睡してしまった。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×6回、100kg×4回、
   105kg×3回。

シュラッグ:140kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×4回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×3回、
   135kg×1回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×6回、
   100kg試合形式×1回、
   105kg試合形式×1回、
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   22kg×20回(止め)
   14kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、12kgまで、それぞれ20回
   7kg×30回。4kg×50回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   40kg×10回ずつ、30kg×20回ずつ。


感じ:

先週は、満山荘(沓掛温泉)に行ってきた。
奥山田から沓掛に移ってから、
初めての宿泊。

ご主人も奥様も変わっていない。
以前、おそらく
一緒にお風呂に入ったことがある、
息子さんは、立派な男性になっており、
スタッフの一人としてがんばっていた。
まだ慣れていないところも多いが、
挨拶もしっかりしているし、
様々な場面での態度も良い。
心から応援している。

館内は、前のオーナー時の古さを
引きずっていて、
そこかしこに
「手直しした方が良いな」と
思えるところがある。
でも、全面改装なんてお金がかかり過ぎるし、
家族でやっているから、
手が回らないこともよくわかる。
これから少しずつ、良くしていくのだろう。

おいちゃんの消息は聞けずじまい。
ただ、おいちゃんの写真:
奥山田からの北アルプス:は
ちゃんとあった。

料理は、以前よりさらに美味しくなっていた。
温泉は、以前の硫黄泉濁り湯ではなく、
単純泉+単純硫黄泉の透明になったが、
歳で弱くなった肌にはちょうど良い。
露天風呂からの眺めは、絶品。

ただ、夕食後露天風呂に行った時、
階段がアイスバーンになっていて、
転んだ。

右臀部と右肘を打撲。
そして、五十肩の左肩をひねった。
骨折はなかったようだが、
臀部と肘の痛みは昨日まで残った。
左肩の痛みは、倍増のまま。

第一日曜日は、ベンチプレス以外
あまりできなかったから
ほとんどの種目が、
2週間のブランクである。

さらに、悪いことに、
昨夜は不注意で飲み過ぎた。
完全に二日酔いである。

とても悪いコンディションのまま、
ジムに到着した。

当然ながら60kgが重い。
80kgも重いが少しずつ戻ってきた。
100kgは4回までにしたが、
105kgは余裕で3回できてしまった。

シュラッグもきっちりクリアできた。

しかし体力はかなり落ちている。
デッドリフトでは、maxとして
130kgはやらず、135kg×1回のみ。
意外にも軽かった。

12kgのダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスに突入した。

60kgで、左肩に激痛。
80kgで少しずつ痛みに慣れて、
90kgではまたさらに痛みが増して、
最後で慣れた。

やはり満山荘での転倒は、
明らかに左五十肩を悪化させている。

肩甲骨の下端の締めを意識しようとしても、
痛みでそれどころではなかった。
ただ、僧帽筋の下行部の緊張はなく、
軌道もまずまずだから、
肩甲骨の下端は締まっているのだろう。

100kgでは、痛みはあるが慣れていた。
きっちりできたので、105kgもやった。
重さに慣れていないので、
ついつい、尻がかすかに浮き気味だったが、
抑え込んでクリア。

下りの60kg止めで、
またしても左肩の痛みが再燃した。

ダンベル・ベンチプレス、
ダンベル・アーム・カール、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・ベンチプレスはギリギリでクリア。

ダンベル・アーム・カールもギリギリ。

ワンハンド・ダンベル・ロウも
ギリギリであった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、15.995tだった。

検量したら、78.1kg、体脂肪率16.5%であった。

この記事へのコメント