ブランクでも落ちずにできたトレーニング

猿ヶ京温泉に1泊2日で旅行に行って、
帰ったら、アルが怒っていた。

突然、ガタッと音がするので、
見てみると、
アルがお庭のトイレの後ろに、
頭を突っ込んでいる。
画像

「アルちゃん」と呼ぶと、
顔を上げるが、怒っている。
画像

「ごめん、ごめん」と撫でても、
ご機嫌はなおらない。
画像

しょうがないので、時間に解決してもらおう
と思っていたら、
またしてもガタッ!ガタッ!!

見ると、さらに頭を突っ込んで、
トイレを押し上げる始末。
画像

顔を撮ってみると、
こんな感じで、ふてくされ顔。
画像

実は、旅行に行く時は、
ちゃんとアルに話してから行く。
人語を完全に理解するわけではないだろうが、
旅行に行くと言うと、すぐに寂しがり、
甘えてくるから、ある程度はわかるのだろう。

そして旅先から、アルをWebカメラで見ると、
ケージの中でしたい放題、
私達を待ってみたりもするが、
ロフトで寝てみたり、
結構くつろいでいる。

ところが。
今回、旅先から何度もアルを見て、
いつもならロフトで寝ている時間に、
何故か下でずっと待っていた。

何でかな?と思ったら、
アルとしては、
「(旅行に行くなんて)聞いていないよ!!」
ってことらしい。
だから拗ねるのも、いつもより強いらしい。

さて、それがわかったところで、
妻と私で、お互いに
「アルちゃんにちゃんと話したのか?」
「(妻が)話したんじゃないの?」
「(私が)話したと思っていた」
・・・・・・
責任のなすりあいである。

言った、言わないなのでどうしようもない。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×6回、100kg×4回。

シュラッグ:140kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×3回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×2回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×6回、
   100kg試合形式×1回
   102.5kg試合形式×1回。
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   22kg×20回(止め)
   12kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回
   7kg×30回。4kg×50回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   40kg×10回ずつ、30kg×20回ずつ。

インクライン・ベンチプレス(スミス):
  両側15kgずつ×10回(止め)、
  両側10kgずつ×10回(止め)。


感じ:

さて、左肩の痛みは続くが、
連日の担ぎのストレッチ(注)で
少しずつ許容範囲になっている。

注:
 部屋干し用の器具のパイプを使って、
 ストレッチ用のバーを自作、
 毎日戸口でやっている。

スクワットの担ぎで左肩の痛み残るが、
それほどでもない。
重さは重い。
それでも100kgで4回きっちりクリア。
1週間のブランクがあるが、
力の落ちはほとんどなかった。

シュラッグはやっとのことでクリア。

12kgのダンベルで肩を温めて、
ベンチプレスへ。
前回同様重いが、スクワット同様、
ブランクによる筋力の落ちはない。
昼休みダンベルが効いている。
100kg止めはきっちりクリア。
102.5kgで刻んで、これもきっちりクリア。
しかし余裕がなかったので、ここまで。
下りの60kg止めは厳密にクリア。

ダンベル・ベンチプレス、
ダンベル・アーム・カール、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・ベンチプレスでは、
何とかクリア。

ダンベル・アーム・カールは、
下りの4kg×50回もクリア。

ワンハンド・ダンベル・ロウでは、
重量を上げて、40kgと30kgにして、
ぎりぎりでクリア。

スミスで、インクラインを少しやった。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、15.3625tだった。
やはり15tを超えるとへろへろになる。

検量したら、77.8kg、体脂肪率16.5%であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント