中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クスコStreet Zero Aとe-Con2:その1

<<   作成日時 : 2018/11/04 17:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前代未聞の事件:
フロアジャッキ→エンジンルームぶち抜き。
普通はそれで懲りるのであろう。

とても悩んだが、やはり車高調は
自分でやることにした。

登山にも行くので(注)、車高は落とさない。

注:
 ロードスターで登山って変かもしれないが、
 ロードスターで焼き芋屋さんを
 やっている人もいるのだから
 それほど変でもなさそうだ。

でもダンパーの減衰を簡単に変える、
しかも妻に文句を言われないように、
乗り心地重視から攻めまで変えるには、
車内からのコントロールが必要。
そしてロールを押さえるための
スプリングレートを変えるためには、
やはり車高調の一番上のグレードが必要。

多くのメーカーが出しているが、
やはり、憧れのクスコがいい。
「研究所」では手取り足取りの記事があるし。

そしてブツが来た。
Street Zero Aサスキットは、16kg以上
(「研究所」記載の4kg強×4本)。
でも20kgのIVANKOよりは軽い??
駐車場から玄関までの階段、
その後のエレベーター、つらかった。
そういえば、販売店では、
2人で持っていた段ボールだった。

段ボールの方が持ちやすいと思ったが、
滑る滑る。
実は、1本ずつ持って上げた方が楽。

段ボールを開けると、
一本一本がプチプチでくるまれている。
画像
これはリア用。
ガムテープは、一度検品してから、
もう一度プチプチを巻いたので、
ガムテ。

バネレートは、みんカラの情報を参考に、
3.5kg→4kgに変更。

フロントは色違いのプチプチ。
画像
バネレートはdefaultの6kg。

取説も読んで、実物にも触って。

ああ、スプリングシートと
ロックナットが、ダブルナットになって、
これらを一体に回すことで、
内筒を回し、長さを調整するのね。
長さを固定するのは、
アジャストケースとケースロックナットなんだ。

スプリングシートとロックナットをいじると、
pre-loadがコントロールできるわけですか。


そしてe-Con2。
画像
アマゾンで買って、中を見て、
取説を読む。

うーん、取説とても簡潔。
e-Con2の操作は詳しすぎるが、
取り付けの説明はとても簡単に書いてある。

ステッピングモーター、
本体ともにアクセサリー電源を
確保する必要がある。

困ったことに、仕様が書いてない。
まあ、ステッピングモーターのヒューズが
5Aだから、5A×12V=60W未満だろう。

アクセサリー電源は、インパネ助手席下の
ヒューズボックスから取るのが良さそうだが、
既に5番のF.OUTLETからは
ドラレコ用に電源を取っている。
15Aまでで、ドラレコは500mA未満の消費。
だから、5番を3分岐で配線しても良さそう。
でも安全マージンを考えると、
もう一つアクセサリー電源を確保したい。

MESIの電気配線図はとても難解だが、
隅々まで読んでみると、
まず、ヒューズボックスの6番の
上流は5番と同じ。
下流はつながっていない。
じゃあ、ここからエーモンのヒューズ電源で
ステッピングモーターの電源を取ろう。
5番を二股にして、ドライブレコーダーと
e-Con2の主電源で良いか。

ギボシ端子から、自己融着テープ、
強弯ケリー(注)まで用意して。
画像

注:
 エンジンルームから室内に
 配線を通すには、パッキンから。
 それをうまく広げるには、
 強弯ケリーが一番だと思って。

続いて。
イルミネーション電源線って、
イルミネーションは使わないんだけれど。

でも詳しい資料がないから、
接続するしかない。
YouTubeには、その取り方がある。

ヒューズボックス上の奥のコネクタの
肌色の線から取れ、と。

それを信じて疑わない、ってのも
良い生き方である。

しかし、私は独学だから、
そんなことでは突入できない。

MESIを隅々まで読んでみる。
このコネクタは、
インパネ・ハーネスリア・ハーネス間
番号はC-13らしい。
その線は”L"。
”T"は「濃肌色」の意味らしい。

配線図としては、
「システム回路図メニュー」
「ボデー&エレクトリカル」
「ライティング・システム」
「ターンアンドハザード・ライト」の
右奥にある、
「エレクトリカル・サプライ・ユニット(ESU)」から
ハザード・スイッチ、
さらにコンビネーション・メータへの
配線であった。

ハザード・スイッチとは
コネクタ:0918-501を共有するだけらしい。

では、もし断線したとしても、
コンビネーション・メータに問題が出るだけ。
なら安心であろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クスコStreet Zero Aとe-Con2:その1 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる