中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 病み上がりだが、久々のベンチプレス100kg

<<   作成日時 : 2018/10/14 06:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アルがシェルター(?)内で寝ている。
画像

アップで顔を撮ると、気持ちよさそうである。
画像

シャッター音で起きてしまった。
画像

近い!近いよ。

目が怒っている。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




昨日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×5回、100kg×3回。

シュラッグ:130kg×20回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×6回、
   95kg試合形式×1回
   100kg試合形式×1回。
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   20kg×20回(止め)
   10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   32kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。


感じ:

金曜日は風邪をひいたらしく、
喉の痛みと微熱:37.4℃ぐらいがあった。
昨日の朝も37.0℃。
喉の痛みは改善したが、
まだまだ体調は悪い。

それに加えて、金曜日
仕事上とても嫌なことがあり、
結論が出るのが22日。

風邪も治りきらないし、
心も沈んでいたので、
朝からベッドでゴロゴロ。

ところが、気が滅入るのである。

しょうがないのでジムに行った。

スクワットを始めると、
左肩の痛みはやはり激痛であるが、
前回よりはましである。

重さも前回よりも軽く感じる。
結局100kgも3回できた。

この復調は、昼休みダンベルである。
ダンベルを持ってスクワットは難しい。
結局、閉脚スクワットとして、
両手10kg×10回、両手20kg×10回、
両手10kg×20回をやった。
これがよく効いているらしい。
これからもこのやり方でやってみる。

シュラッグは久々に余裕できっちり。

病み上がりだからデッドリフトはなし。

12kgのダンベルで肩を温めてベンチプレス。
60kgは普通。
80kgは明らかに軽い。
90kgでも久々に6回、しかも余裕あり。
95kg試合形式も軽い。

そこで久々に100kg試合形式。
慣れない重さにびびって、軌道がぶれたし、
少し止めも甘かった。
それでも、挙げで減速なし。
昼休みダンベルの効果である。
下りの60kg止めも余裕。

ダンベル・アーム・カールと
ダンベル・ベンチプレス、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・アーム・カールは余裕あり。

ダンベル・ベンチプレスはギリギリ。

ワンハンド・ダンベル・ロウは余裕。

病み上がりなのでここまで。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は、11.655tだった。

検量すると、78.1kg、体脂肪率15.4%だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病み上がりだが、久々のベンチプレス100kg 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる