中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スクワットがダメダメのトレーニング

<<   作成日時 : 2018/09/22 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルが下を向いている。
画像

おもむろに、顔を洗う(注)。
画像

注:
 洗うって言っても、ウサギだから
 水で洗うわけではない。
 掌に唾液を付けて、
 それで顔や頭を擦る。
 人間には真似することが
 困難である。
 できる!と言う方とは、
 握手はしたくない。

夢中になって、お辞儀してしまう。
画像

耳がこうなるのは、ロップイヤーだから。
耳が垂れるのは、
垂らしているのではなく、
ネザドワのように立てられないから、
垂れて「しまっている」ということが、
よくわかる画像である。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




本日のトレーニング

内容:

スクワット:
   60kg×10回、80kg×5回、100kg×2回。

シュラッグ:130kg×20回。

デッドリフト: 
   ナロウスタンス60kg×10回、90kg×2回、
   いわゆるスモウデッド:120kg×2回、
   140kg×1回。

ベンチプレス:
   60kg×10回、80kg×6回、
   90kg×5回、
  95kg試合形式×1回。
   60kg×10回(止め)。

ダンベル・ベンチプレス:
    12kg×20回、
   20kg×20回(止め)
   10kg×30回(止め)。

ダンベル・アームカール:
   1kg×50回、
   2kgから1kgずつ上げて、10kgまで、それぞれ20回。
   7kg×30回。

ワンハンド・ダンベル・ロウ:
   32kg×10回ずつ、20kg×20回ずつ。

インクライン・ダンベル・ベンチプレス:
   12kg×20回(止め)

感じ:

2週間のブランクの後、
またしても1週間のブランクである。
それでも今月は月に3回ジムに行けるから
まだまし。

これだけ頻度が少ないと、
レギュラー会員は元が取れない。
10月には、
18年続けたレギュラー会員から、
その都度会員に変更する。

さて、スクワットを始めると、
まず左肩が痛くてしょうがない。
まあこれは、週2-3回の
昼休みダンベルのせい。

60kgがとても重い。
でも80kgになれば、いつものように
復活するはず・・・・・しない!!
100kgなんて2回がやっとである。

その原因は、いろいろな事情で
まる1日食べられないことがあって、
そのせいである。
パワーベルトも明らかに緩いし。

シュラッグは130kgと軽いので、
きっちり。

デッドリフトは意外にも軽かった。
120kgも2回、軽くできたから、
140kgにしたら妙に重かった。

そんなに甘い世界ではないのだ。

12kgのダンベルで肩を温め、
ベンチプレスに突入。
60kgから軽さがわかる。
80kgでも余裕。
90kgでは久々に5回クリア。
本当に久しぶりに95kg試合形式。
重さに慣れず、ホールドが頭側にずれ、
止めもちょっと甘かったが、
挙げは簡単だった。
下りの60kg止めもきっちり。

やはり、昼休みダンベルは効果がある。

ダンベル・アーム・カール、
ダンベル・ベンチプレス、
ワンハンド・ダンベル・ロウを
組み合わせて進む。

ダンベル・アーム・カールも
昼休みダンベルのせいか、少しだけ余裕。

でも、ベンチプレスで負荷が増えたせいか、
ダンベル・ベンチプレスはぎりぎり。

ワンハンド・ダンベル・ロウは、
昼休みダンベルのためか、軽かった。
次は、36kgにしないとダメかしら。

インクライン・ダンベル・ベンチプレスも
12kg×30回クリア。

ゴムによる肩のインナーマッスルと
ストレッチをやって終了。

総重量は13.425tだった。


検量したら、79.1kg、体脂肪率15.0%だった。

昼休みにダンベルを使って
足もやればいいのだけれど、
昼食の時間がなくなるから、無理。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スクワットがダメダメのトレーニング 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる