中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州旅行:その2

<<   作成日時 : 2018/07/17 16:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

タデ原湿原へ

朝食は、質素だったが、
私には十分。
何しろ米がおいしくて、
3杯食べてしまった。

これだけの温泉、
これだけの食事で、
1万円未満とは恐れ入った。

さて、宿を出て、小松地獄へ。
九州電力の地熱発電所近くの
地獄:つまり硫化水素等のガスと
熱湯の吹き出し口である。

駐車場から少し登ると
あちことにガスが噴出。
卵を持ってくれば、
黒卵が作れる場所もある。

ぐつぐつと吹き出すガスと熱湯。
画像

続いて、タデ原湿原へ。

長者原ビジターセンターを経て、
湿原を歩くが、
笹ばかり。
ノハナショウブ、サワオグルマが多く、
時に、キスゲやコオニユリなど。

お花は少なかったが、
九重連山の絶景が良かった。
画像

この景色を見て、
「ああ、登りたい」とか思う自分が困る。
当然、妻は日程とかコースなんかを
具体化し始めている。

しかもMont-bellショップまであるから、
気分は山になる。
リッジラインとかが欲しくなる。

しかし、そんな気持ちを癒すため、
プリンソフトを食べた。

櫟の丘へ

やまなみ牧場に寄って、
お昼は、湯布院の櫟の丘へ。

以前来たのは、7年前。
その時の倍の駐車場。
入り口には長蛇の列。

30分ぐらい待って、テラス席へ。
暑かったが、ピザもパスタも、
冷製コーンスープもおいしかった。

店長もスタッフもがんばっていた。

湯の坪街道

ラッキーなことに、Times駐車場が空いていた。

湯の坪街道を歩くと、
中国人の方々の自己中心的行動が
とても迷惑であった。

わざわざ金鱗湖付近まで往復して、
おみやげを買って、終了。
熱中症になりかけた。

奥湯平温泉:花灯りへ

またしても山奥へ。
今夜の宿は、高級旅館である。

全離れ形式、眺望は抜群。
客室露天風呂付き。

男女別の大露天風呂は
眼下が切れ落ちて、
山々が見える、大絶景。

お部屋も広いし、アメニティも充実。

夕食はまたしても食べきれないほどの
絶品料理の数々。
でもやはり一番おいしかったのは、
米であった。

夜、客室露天風呂から見ると、
さそり座の全貌が見えた。
さすがに緯度が低い。

アンタレスの左、いて座に、
赤い明るい星が見えて、
火星かと思ったが(注)、
後で調べたら土星だった。

注:
 アンタレスの意味は、
 「火星に対抗するもの」。

わし座のアルタイルから
いて座に天の川が見えた。

前日とは異なりエアウィーヴにて
寝心地は良かった。

朝、露天風呂に行くと、
真正面からの朝日でまぶしかった。

朝食はやはりおいしいおかずばかり。
で、やはり米がおいしくて
3杯飯(卵かけご飯も1杯)。

10時までうだうだしてチェックアウト。

おいしいコーヒーを飲んで、大分空港へ

またしても恐ろしい車で山道を走り、
湯布院に戻り、
リビングカフェ:あーでんに行った。

「苦味のブレンド」はとてもおいしかった。
今回の旅行で、初めてまともなコーヒーを飲んだ。

横幅2m60cmを超える
パラゴンのスピーカーで、
ジャズを聴きながら、
いつの間にか1時間経っていた。

すごい臨場感だった。

高速道路を通って、大分空港へ。
くにさきレンタカーには、
赤のロードスターRFが置いてあった。
あっちにすればよかった。

羽田空港のトラブル

空港で、ビールととり天、
冷麺を食べて、さて搭乗、
と思ったら、遅延。

後でわかったが、羽田空港のB滑走路に
穴が見つかったとのこと。
猛暑ではがれたらしい。
着陸に1本の滑走路しか使えないから、
離陸許可が出ないとのことで、
搭乗カウンター前、
飛行機内、離陸直前と待たされて、
やっと飛んだ。
おそらく伊豆半島沖ぐらいで、
蛇行して、時間をつぶし、
ようやく着陸。

あれ?B滑走路(22)に着陸。

30分以上の遅れだったから、
乗り継ぎの人は気が気じゃなかったらしい。

私達は、別に問題なかった。

ただ、ずーーーーっと待っていたアルは、
とっても怒っていた。

48時間以上入っていたケージ内には、
食べる〇ンチはなかったのに、
私達が帰ってからお庭に出したら、
4個も食べるウ〇チを出していた。

こいつ、自律神経を意のままに
操る方法でも知っているのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州旅行:その2 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる