中年パワーリフター日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レッグ ベルトハーネスアンカーの装着:その1

<<   作成日時 : 2018/07/28 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の続き。

フレームアウトしたアルが何をしたか?
画像
私の左足に「カクカク」である。

右足(私の)の臭いも嗅いでみる。
画像

でもやっぱり、左足。
画像

性同一障害というより、
私の左足フェチ、らしい。

ペットブログランキング

人気ブログランキングへ
よかったらクリックしてください。




台風12号でも決行

台風12号は特異的である。
進路がいつもの台風とは異なる。
このような台風は、あっちこっちに
進路を変えて、扱いづらい
「迷走台風」のことが多い。

しかし、今回はそういう迷走ではなく、
スムーズな進路である。
でも曲がり方が、北半球のそれとは逆。

28日は、関東直撃と言われていたが、
時間が経つにつれ、西向きに進路を変え、
東海→紀伊半島方面となり、
西日本豪雨災害の被災地の方々が気になる。

じゃあ、西日本でなく、
関東直撃が良かったのか?
と言われると、胸を張れない。
直撃して、自分の大切な人が亡くなったら、
それでも西日本の被災者の
「盾」になれて、良かったとは言えない。

それが人間というものだろう。

閑話休題。

午前のジムの帰り、雨どころか風も
大したことがなかった。

じゃあ、やはり決行か??

何しろ、マンションで車をいじるなら、
皆さんに迷惑がかかりにくい、
来客用駐車場を借りる必要がある。

これは、リフォームなどでの
車の駐車場でもあるから、
「来客」でなくても、
優先順位は低くても、
しっかり予約して、お金を払うから、
許されるはず
(規約には使用目的の言及なし)。

今回は長い作業を予測して、
4時間借りてある。

それを台風、しかも
今は雨も降っていない台風のために
棒に振るのか?

これはやるしかないでしょう。
念のため、雨風が強くなったら、
撤収できるようにして、
気象庁のナウキャストを見ながら。

ところが、これが大変なことになる。

レッグさんの好意と4ヶ月越しの決意

本年4月9日の記事には、
本当はその前の話がある。

今でも毎日見て、ウキウキする、
HYPER REV vol. 225 No. 5。
それで見つけた、
LEG MOTOR SPORTの
ベルトハーネスアンカーである。
これなら、アイボルトの穴だけ開ければ、
4点式シートベルトを装着できそうである。

でもできるのか??
そう思い、どうして4点式シートベルトが欲しいか、
バケットシートではなく、革シートのまま、
4点式シートベルトを装着したいかを
記載した上で、
ベルトハーネスアンカーが
RFでも装着可能か?と問い合わせた。

すると、どうやらできるらしい。
でもはっきりとは答えてくれない。

そこで、取説を読ませて欲しいと要望したら、
ショップがキレてしまった。

ショルダーベルトのフックと
ウエストベルトのフックを読み間違えられて、
素人と思われたらしく、
「○○さん(私)の技量が分からないので
何とも言えませんが、
出来ればプロにお任せすることをお薦めします!」
とのお返事。

まあ、取説は送ってもらえたから良かったが、
それを読んでも、自分でできるかどうか、
不明だった。

そこで、苦肉の策で、シートレールボルトに、
ウエストベルトとショルダーベルトをかけ、
シート・バック・バー・ガーニッシュに回して
無理矢理装着したのが、4月の記事。

そう当時は、整備書:MESIもなかったし、
特にロードスターのトリムの外し方など、
何もかもわかっていなかったから、
手をつけなくて良かった。

レッグさんの誤解は、
結果的には私のためになった。
でもチューンメーカーへの不審感も
植え付けられた。

あれから4ヶ月。
いろいろやってきて、
内装については、道具もあるし、
経験もある。

「シュロススナップオンクリップ用
FIA公認シートベルトブラケット」を
2つ付けると、シートが後ろに下がらない。
やっぱり、しっかりとアイボルトを付けたい。

あとは、、、トリムに穴を開けたり、
削ったりすることを容認できるかだった。

まあ、結構いじっているから、
もう残価設定型クレジットでの
3年後に「現車で返す」ってのは
無理だな。

穴は、もしかしたら穴埋め:
例えばスガツネの穴埋めキャップKD型、
22mm:品番KD-258-222B
(モノタロウで購入jか可だが、
送料>>本体価格)などで埋めれば良い。

アイボルトの穴開け位置は、
アンカーにアイボルトの代わりに、
短い両ネジを入れて、印をつけよう。
ただこのネジは、UNFネジ:
ユニファイ細目ってやつ。
ネジの呼びは7/16。
探しまくって、六角穴付き止めねじ
UNF7/16 5/8インチ長を買った
(楽天市場でも買える)。
それにしてもこのネジ、1本800円以上する。
これが2本必要である。

残るは、アンカーバーと
トリムが干渉する場所をカットする、
ということ。
レッグさんの取説を見ても、
詳細がわからない。

これはバック・トリムを外せばわかるし、
切断道具は、CPU殻割り用の
超極薄鋭角刃のカッター、
アクリルカッター、
オルファのクラフトのこ、
金のこの刃、など用意した。
ぶっつけである。

その後仕事に忙殺されて、
昨日になって、見つけたのが、
ホールソー:アイボルト用の穴をあけるもの。
それまでは5mm程度の穴から
テーパーリーマーでやろうと思っていたが、
ホールソーの方が断然良い。

そして昨日、気になる記事をみんカラで見た。
どうやらバックトリムのクリップB×4カ所は、
根本からぶった切る必要があるらしい。
取説にも写真はなかったが、
「干渉する箇所をカットしてください」
の中に入るのか?

うーんこれは、
4ヶ月の勉強の成果をもってしても、
予想不可能な作業だ。

そして、悪い予感は全て当たり、
台風と同時に、私の苦行が始まった。


その2に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッグ ベルトハーネスアンカーの装着:その1 中年パワーリフター日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる