奈良旅行:その1

何故に奈良?

仕事で、どうしても大阪に行かなくてはならなくなった。
いつもなら、トンボ返りで済ますところだ。

しかし。
今年の春、有給休暇が期限切れで消失した。
十数日も。
確認してみると、今まで毎年ずっと、10日以上、
期限切れで消失していたのだった。

その話をしたところ、同僚から、
「有給を取らないのがいけないのだ」と言われた。
仕事に穴をあけないように、有給を取らずにがんばっても、
全く評価されないことが、身にしみた。

考えてみると、トンボ返りで、1日で済ませても、
出張扱いにすらならない。
有給休暇なのだ。
有給休暇で、仕事ってのも、変な気もするが、
それは職場の就業規則にも書いてあるからしょうがない。

まあ、自分の仕事の始末をつけておけばいいでしょう、
ということで、今回は有給休暇を多く取って、2泊3日の旅とした。

行き先をいろいろと検討した。
大阪には何回か行ったから、
今回3日もいるのは、ちょっと難しい。
考えた末、大阪は最後だけにして、
メインは奈良と決定。

なかなか、奈良をメインで旅行というのは機会がない。

奈良には、中学校の修学旅行以来、33年ぶりか?
あの当時は、寺社、仏像には何の興味もなく、
旅行というより、社会科の授業のようにつまらなかった。

しかし、今なら、歳をとった分、
寺社、仏像を堪能できそうだ。


奈良へ

奈良は遠い。
新幹線を降りてからが、遠いのだ。
だから早起きをして、朝7時ごろの、のぞみで出発。
約2時間で京都に到着。
そこからJR奈良線に乗り換え、快速で45分ぐらいで、
奈良に着いた。
JR奈良線って、単線??

宿に荷物を預けて、この日は、バスで、
奈良公園、東大寺周辺観光。
奈良駅で、奈良交通の、
奈良市内均一区間1日フリー切符:¥500を購入。


県庁と鹿

事前のリサーチを入念にやった妻が、
「県庁に行く」と言いだした。
横浜市に住んで11年、県庁はおろか
市役所にも行ったことがないのに、
何も旅行先の県庁に行くことはないべ。

妻曰く「屋上から奈良が一望できる」とのこと。
県庁前でバスを降りる。
入り口には、せんとくんの人形があった。
画像

尚、せんとくんの実物(?)を見たかったが、
今回の旅行では会えなかった。

屋上は、確かに良い眺め。
興福寺を望む。
画像

台風は行ってしまったが、小雨が降っている。
この時期の奈良は暑いらしいから、
曇り空は、体力を温存させてくれるから良しとした。

県庁を出て、興福寺に向かうと、
第一鹿に遭遇。
画像
道端に集団で座って、あくびをしている。

この後も多くの鹿に遭遇したが、
鹿の相手をしているのは、ほとんどが外国人。


興福寺

五重の塔は外から見るだけ。
そして、東金堂を見学。
さらに、国宝館を見学。

国宝館は、立派な建物で、博物館形式。
多くの仏像が展示されていて、
千手観音菩薩像には圧倒された。
しかし!
最も心を動かされたのは、
阿修羅像(国宝)のお顔。
困難に立ち向かう決意が感じられる。
うーん、このお顔、いいお顔。
こんな姿勢で、生きていきたい。
仏像の顔で感動したのは、初めて。


昼食

腹が減ったので、歩いて近鉄奈良駅近くの店へ。
食べログで、妻がリサーチしておいた、
「きたまち ce magasin(ス マガザン)」。
9種類のお惣菜盛り合わせ(スープ、パン付き):¥1,000。
画像
野菜、お肉、ししゃも、どれも美味しい。
知らない土地で、おいしい食事ができるのは、
食べログのおかげ。

尚、今回の奈良の旅のテーマは、
地物野菜を食べる旅。


東大寺、春日大社

バスで大仏殿、春日大社前で下車。
東大寺参道には、鹿。
しかも、ここの鹿は、飢えているのか、
殺気立っている。

鹿せんべいを買った、ある観光客が、
鹿に取り囲まれて、つつかれているのを見て、
鹿せんべいを買うのはやめた。
怖いもん。

足早に歩いていたら、腕をつつくやつがいる。
妻かと思ったら、鹿だった。
振り切って、何とか南大門に着いた。

鹿を振りきったと安心していたら、
中国人御一行様が、後ろから圧迫してきた。

逃げるように、大仏殿へ。
大仏様を見た。
思っていたよりも小さかった。
たぶん、中学生の頃より、こちらが大きくなったからだろう。

柱くぐりは、絶対にできないとは思ったが、
でも、やってみたかった。
強行して、はまった自分が想像できたので、やめた。
ここでも中国人御一行様と一緒だった。

東大寺拝観は、中国人御一行様との闘いだった。

東大寺を出て、何を思ったか、
予定外の春日大社に行くことになった。
もう足が痛い。
でも、何故か、本当に参拝してお願いをするなら、
春日大社と感じたから。

延々歩いて、春日大社へ到達。
本殿と、夫婦大國社にお参り。

表参道を、またしても延々歩いて、
天極堂奈良本店で、葛もちを頂き休憩。

押上町からバスで、JR奈良へ帰った。


宿と夕食

宿は、ホテル日航奈良。
温泉ではないが、大浴場があった。

ちなみに、駅の反対側には、スーパーホテルがあり、
こちらは、天然温泉とのこと。

お風呂に入ってすっきりしてから、
奈良町のお店まで歩いた。

夕食は、「粟 ならまち店」。
これもまた、食べログで調べ、予約しておいた。

妻は、「大和と世界の野菜」コース(¥3,900)、
私は、「大和牛と野菜」のディナーコース(\5,000)。

まずは前菜の籠盛り。
画像
野菜がとても美味しい。
味付けも、凝っているのに、
野菜のうまみがよく感じられる。

続いて煮物。
画像
これもとても美味しい。
葛でつけたとろみがちょうど良く、
出汁もいい。
一つ一つの野菜がそれぞれ、味が濃い。

ここまでは、理性を保って、写真を撮った。
しかし、この後、いつもの癖で、
食べるのに夢中になってしまい、写真なし。

妻の方は、この後、野菜ときのこの天ぷら、
大和芋のとろろの陶板焼きと続いた。
私の方は、大和牛の陶板焼き。
天ぷらもとろろの焼いたものも、美味しかった。
素材の味がしっかりしているのが、すばらしい。

牛肉も柔らかく、良い味であった。

吉野葛を練り込んだ麺も良い喉越しだったし、
つけ汁も、豆乳と出汁が絶妙だった。

デザートの中では、ブリュレが絶品だった。
とてもクリーミーでコクがあった。

地酒も多くの種類があって、飲み比べもできた。
どれも、フルーティーでさわやかな味であり、
奈良の地酒って、こんなにおいしいのか?
と驚いた。


店を出て、猿沢池を通過し、興福寺に行くと、
五重塔がライトアップされていた。
画像

一日歩き回って、足が棒のようだった。
携帯の歩数計は、何と!2万歩以上と出ていた。
こんなに歩いたのは、昨年の上高地以来か?

その2へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント